<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 『ORENO』 特別限定 木箱入りヴァーティカル6本セット
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002442/024/X/page1/order/

f0072767_14305795.jpg


同じワインのヴィンテージ違い(2005、2006、2007、2008、2009、2010年)を体感できるこんな機会は滅多にありません!
もちろん家飲みとして順番に味わってみるというのもいいのですが、折角のなので(ワイン会や飲み比べ、勉強会など)の場面で是非お試しいただけたらと思います。

★トスカーナのトップワインのひとつ『Oreno/オレーノ』の、貴重な6年分のVTをアソート!
★2005年から2010年まで、高評価の連続ヴィンテージの飲み比べを実現!
★数量限定!二度と入手できない希少なヴァーティカルセット!!

f0072767_14321680.jpg「オレーノ」とは?イタリア トスカーナ州のワイン。
ブドウ品種は:メルロー、カベルネソーヴィニヨン、サンジョベーゼ(~2007年)、プチヴェルド(2008年~) ※ブレンド比率はVTにより異なる。

オレーノは、生産者:セッテポンティの敷地に流れる小川の名前に由来し、この地域が秘めた様々な可能性への思いが込められたワイン。キメ細かく豊かなタンニンがあり、エレガントながら中からパワーが溢れ出てくるようなスタイルで、セッテポンティのフラッグシップです。

オレーノをはじめ数々の高品質のワインを手掛けるワイナリー、テヌータ・セッテポンティ。
1950年代にアルベルト・モレッティがサヴォイア家の王女から直接購入した50haの畑からスタートし、今やトスカーナを代表するワイナリーのひとつとなりました。ワイナリーの名前は、アレッツォとフローレンスの間を流れるアルノ河にかかっているいくつかの橋に由来しています。

セッテポンティの現オーナーは、ファッション業界で名を馳せた、アントニオ・モレッティです。
モレッティは、ファッションビジネスで成功を修めた後、父親から譲り受けた畑で永年の夢であるトップクオリティのワインを造りはじめました。

現在はアレッツォにあるセッテ ポンティをはじめ、トスカーナ南部のマレンマ地区(ポッジオアル ルポ)と、シチリア島南東部(フェウド マッカリ)にワイナリーを所有、最高のテロワールから産地の個性を生かしつつ、濃厚ながらも特有の滑らかさを持つといった自身のスタイルを確立し、プレミアムワインを毎年造り出しています。

f0072767_1431475.jpg


各ヴィンテージについてのコメント

2010年
メルロー50%、カベルネソーウ゛ィニヨン40%、プチウ゛ェルド10%
全体的にはあまり暑くなかった2010年。春期は雨が多かったが、6、7月と暑くなりブドウは良好に成長。8月は雨、9月は涼しい雨天の日と暑い日が交互に訪れた。ワインはフレッシュかつエレガントで、柔らかいタンニンながら大変ボディ感のある味わい。

2009年
メルロー50%、カベルネソーウ゛ィニヨン40%、プチウ゛ェルド10%
全体的に暑かった2009年。雨が多かった春、暑い夏季で樹勢は強く、ブドウ実はよく成熟した。アロマに暖かいイメージがあり、黒い果実の豊かな風味がある。深みのある味わいで、ベルベットシルクのような滑らかでしっかりしたタンニンのワイン。
2008年
メルロー50%、カベルネソーヴィニヨン40%、プチヴェルド10%
全体的に涼しかった2008年。春は雨が多かったが、7、8月は好天候。最もエレガントなワインができた年で、フレッシュな果実味と、フルーツコンフィやチョコレート、バルサミコ等の風味豊かな味わい。
2007年
メルロー40%、カベルネソーウ゛ィニヨン40%、サンジョベーゼ20%
変わりやすい気候の2007年。暖冬で4月、6月と暑かった。収量は前年(2006年)より1割ダウン。摘房作業を徹底的に行なった為、品質の高いワインとなる。綺麗な果実味があり、ブルーベリーやチェリーの風味とスミレの花
のような芳香を伴う。
2006年
メルロー40%、カベルネソーウ゛ィニヨン40%、サンジョベーゼ20%
トスカーナで最も良いヴィンテージのひとつとなった2006年。雨がちな春から6、7、8月に天候は復活、9月に大量の雨が降るがブドウはよく成熟した。優しいタンニンながらストラクチャーがあり、大変バランスのよいワイン。
2005年
メルロー40%、カベルネソーウ゛ィニヨン40%、サンジョベーゼ20%
やや涼しく、繊細でエレガントなワインができた2005年。夏に雨があり、収穫期にも降雨。酸がしっかりあり、複雑なアロマのワイン。とてもエレガントなタンニンが特徴で、優しい味わい。


セラー内に隠し気味に?保管しておりますので、ご興味がございましたらお気軽にお声かけください!
ホームページにもアップしております!
 ↓ ↓ ↓
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002442/024/X/page1/order/
[PR]
by mesnilID | 2014-08-28 14:33 | ワイン
f0072767_18161085.jpg

またまた出ましたお蔵入り在庫!
何と!当社が蔵出しで買い付けたワインで、もちろん状態はパーフェクト!

ロベール・アルヌーの1976年
ヴォーヌ・ロマネ・1級・レ・スーショ
http://www.taruyasu.com/shopdetail/007031000003/007/031/X/page1/order/

数量限定!
[PR]
by mesnilID | 2014-08-26 18:16 | ワイン
f0072767_17205974.jpg

今秋 岐阜で行われる大規模なワインイベント!
岐阜ワインフェスタ @柳ヶ瀬
https://www.facebook.com/winegifu?fref=nf

★当店も前売りチケット販売店として協力させていただくこととなりました!

前売り券を10枚綴り3000円で販売させていただきます。 前売り券の特典は、
トライタンみたいなプラスチックのワイングラス(当日300円)が付いてきます。
チケットが届くのは9月上旬となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

三重からも多くのワインラヴァーを送り込みたいとおもいます(笑)!
当店での前売りチケットについてのお問い合わせは
→ wine@taruyasu.com 担当:橋爪又は鬼頭まで


開催日:11月2日(日)
10:00~17:00
場所:岐阜 柳ケ瀬
↓ ↓ ↓
『日本の真ん中でワインを叫ぶ!
岐阜ワインフェスタ2014いよいよ始動
「本物のワイン&岐阜の旨いもの」を
一同に介して楽しんで頂ける年に一度のイベントです。

第一回は岐阜県随一の繁華街「柳ヶ瀬」の
中央通りを借りきって開催いたします』
[PR]
by mesnilID | 2014-08-23 17:21 | information
f0072767_1841548.jpg

真夏にボルドーのグランヴァン、しかも古酒のご案内となりますが・・

『シャトー・ムートン・ロートシルトRC 1966年 最終ロット』
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002465/004/003/X/page1/order/

もちろん当社自社輸入の偉大なワイン

ムートンの66RCは、数年前に現地から蔵出しのオファーがありその時買い付けた貴重なワイン(オールドヴィンテージの蔵出しは本当に貴重です!)
買い付けた後、しばらくして再び同じヴィンテージのオファーがあり、その時また手を出してしまった?というかまたオーダーしてしまったのですが、オファーの時期がずれたので仕入れの金額も異なり(基本後に買い付けた方が高い金額となります)、当店に入荷してからもロットを分け、後で買い付けた方は長期保存用のワイン用倉庫に眠らせていました。

そして先月、先に仕入れたRC66が完売致しましたので、今回のご案内は遂に最終ロットということになります。
ホームページにはすでにアップ済みですが、ブログやFBには投稿する暇がなく遅くなりました。

前ロットと比較して、値上がりはどうかご容赦下さい・・
これは(主に現地価格の上昇)もうどうしようもないことで、当社としては、その時々の仕入れで販売価格を決めさせていただいております。


日本国内でもこれほど状態の良いムートンの‘66(ろくろく)はそうそう見つけるものではありません!
過去のタルヤス裏ワイン会『5大シャトー1966の水平』で開けることがありましたが、非常に素晴らしく、会に参加された皆様の評価もかなりよかったです!

シャトー・ムートン・ロートシルトRC 1966年 最終ロット
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002465/004/003/X/page1/order/

f0072767_18431387.jpg

[PR]
by mesnilID | 2014-08-21 18:43 | ワイン
盆前のことですが、久しぶりに当店の近くのリストランテ「シェーナ」さんに行ってきました。

自分の生活環境が変わったため、食事に伺うのは久しぶりでしたが、
改めて、やっぱり美味しい!!

写真はどうもうまく撮れませんでしたが、
アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)です!
f0072767_17513391.jpg

ひと品目何にしようか迷ったらまずはこれ!

あと個人的に外せないのは、その日の鮮魚のカルパッチョや、レバーパテ!
いつも食べたいものが多く、ワインも飲みたいし、あれこれつまんでいるうちに
お腹がいっぱいになり、なかなかパスタまでたどり着けません・・

ちなみに生ビールはプレミアムモルツと、その黒の二種類(ハーフ&ハーフも可能)!
もちろんワインもたくさんありますので、是非訪れてみてください!
(イタリアはもちろんですがフランスワインもありますよ)


下記、お店の宣伝ぽくなりますが・・

*8月のディナータイプは都合上、営業時間が30分早くなっていますのでご注意を。
通常18:00~22:00(ラストオーダー21:30)のところ
 ↓ ↓ ↓
17:30~21:30(ラストオーダー21:00)

8月19日~21日は臨時休業の様です

イタリア料理 シェーナ
三重県鈴鹿市白子駅前5-16白子駅前ビル2F
Tel:059-380-6322
定休日:毎週火曜日・毎月第三水曜日
※火曜日が祝日の場合は営業、翌日休み
席数:16席(テーブル9席、カウンター7席)
[PR]
出ましたお蔵入り在庫!
なかなか乙なラベル!?

ブルゴーニュの魅力的ヴィンテージ1978年のニュイ・サン・ジョルジュ。

ブルゴーニュの古酒好きにはたまらないヴィンテージ!
・・ですが、ラベルが残念なことになっています・・。
f0072767_1751857.jpgf0072767_175399.jpg


何本か入荷した内の1本なのですが、
古酒のラベルについて、こればかりはもう仕方がない。

ワインの状態については、もちろん色調はクリア、液面も良好で全く問題ありません。

ラベルなんて関係ない!
という真のオールドヴィンテージラヴァーに・・

ちなみに破損のない方のラベルは現在はもう在庫がございません。実際のラベルデザインの参考までに・・


~ 当社自社輸入航空便 ~信頼のおける現地ワイン商から買い付けております。

Nuits Saint Georges Tete de cuvée 1978
Albert Guichard
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002467/044/P/page1/price/

ワインの状態は、色調はもちろんクリア、液面も年相応で良好です!
ブルゴーニュの魅力的なヴィンテージです。ブルゴーニュの古酒の醍醐味がここにあります。

数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
[PR]
by mesnilID | 2014-08-18 17:05 | ワイン
f0072767_18255819.jpg

コート・デュ・ローヌ・ラ・グランド・ウルス 2011年
パスカル・シャロン

夏に!ローヌ・・ですが、そんな悠長なこと言ってられないワイン!

このワインは、通常年一回 数量限定で入荷し、あっという間に完売する非常に人気のワインなのですが、今回輸入元さんにスポットで入荷したとかで、当店にも声をかけていただきました。もちろん二つ返事だったのですが、なんせ限定ワインにつき(購買意欲を煽るつもりではありませんが)当店の入荷本数も限られています。何卒ご容赦ください。

味は、絶対にハズすことはありませんので見つけた時が買い!要チェックの「パスカル・シャロン」
濃厚でありながら品があり、余韻まで心地よい・・

店頭にて販売致しております。
ご用の際はお気軽にどうぞ!

【 La Grande Ourse 】
品種:シラー30%、グルナッシュ40%、 ムールヴェードル30%
ラ・グランド・ウルスはラベルに北斗七星(グラン・ウルス)をあしらったパスカル・シャロンの上級キュベ


おもわず ‘あべし!?’と言ってしまうほどの美味しさ!
[PR]
by mesnilID | 2014-08-07 18:25 | ワイン
お蔵入り在庫?
ブルゴーニュの魅力的ヴィンテージ1978年のヴォーヌ・ロマネ

ブルゴーニュの古酒好きにはたまらないヴィンテージ!

~ 当社自社輸入航空便 ~信頼のおける現地ワイン商から買い付けております。

Vosne Romane 1978
Labaume Aîné & Fils
f0072767_1849616.jpg

ワインの状態は、色調はもちろんクリア、液面も年相応で良好です!
ブルゴーニュの魅力的なヴィンテージです。ブルゴーニュの古酒の醍醐味がここにあります。

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002468/044/P/page1/price/
数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。
[PR]
by mesnilID | 2014-08-06 18:49 | ワイン
久しぶりに~番外ブログ~

番外ブログは、基本ワインとは関係のない話題で・・
気まぐれなのですが、今回は全く関係がない訳ではなく、
一応飲食業界に絡んでいる本の紹介です。

先日、本屋さんで見つけました!

f0072767_1974999.jpg


●「タルト・タタンの夢」創元推理文庫

下記の様に紹介されていますが、短編ミステリが7つあり、それぞれ軽快なタッチで30分位で読める内容です。気分転換にいかがでしょうか?料理人ならなおさら楽しい内容で、ワインの名前もちらほら出てきます。

ざっくり↓
下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル。風変わりなシェフのつくる料理は、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむものばかり。そんな名シェフは実は名探偵でもありました。常連の西田さんはなぜ体調をくずしたのか? 甲子園をめざしていた高校野球部の不祥事の真相は? フランス人の恋人はなぜ最低のカスレをつくったのか?……絶品料理の数々と極上のミステリ7編


もう一つは、ある方から勧められた本で、
昨年読んだ本の中で一番印象に残りました。

●「楽園のカンバス」新潮社

この本について、私の印象をコメントしても気持ち悪いだけだと思うので(自虐的コメント・・)、下記紹介文をご覧ください。とにかくよかったです。

ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンは、ある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとは・・

以上、番外ブログでした。
[PR]
毎度有難うございます。恐れ入りますが、
下記の日にちはお盆休みとさせていただきます。

■8月14(木)~17日(日)

「店頭、インターネット、お電話」全ての業務が休みとなります。
何卒よろしくお願い致します。

ちなみに鬼頭は11日から一週間、日本を脱出します・・
何かとご迷惑をお掛け致しますがご容赦下さい。


尚、8月より当店は日曜定休とさせていただきます。
何かとご不便お掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

f0072767_19163013.jpg

最後にワインのご案内を!
本日店頭にて、こんなワイン(写真)を販売開始致しました!

国産ワイン
日本一早いヌーヴォー本日解禁!

オーストリア産ブドウジュース!

どちらも数量限定です!
ご来店お待ち致しております!


■営業日
*月~土 10:00~20:00
*祝祭日 10:00~18:00
日曜定休

三重県鈴鹿市江島本町32-21
ヴィナテリーア・タルヤス
TEL 059-386-0350
http://www.taruyasu.com/
e-mail wine@taruyasu.com
[PR]
by mesnilID | 2014-08-01 19:16 | information