<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鈴鹿市岸岡町にオープン
「リトル・カンパネラ」さん

f0072767_18254070.jpg


三重県鈴鹿市岸岡町1600-2
TEL:059-324-7821

御開店おめでとうございます!!!
今後のご繁栄を心からお祈りしております♪

ロゴにもある様に、ほっこりという言葉がふさわしいアットホームな雰囲気のお店。
夜はワインを飲みながらゆっくり愉みたい気分にさせてくれそうです!

またお邪魔させていただきます~
[PR]

先日の、
オールハンドメイドのワイングラス「レーマン」の他にも
おすすめ&とっておきのハンドメイドグラスがあります!

「ピーヴォ」と「ザルト」
f0072767_19214799.jpg

まず、PIVO(ピーヴォ)はスロヴァキア製カリガラス
ハンドメイドで驚きの価格というのも大きな魅力!

熟練の職人が精魂込めて一品一品創り上げる素晴らしく美しいデザイン。
タッチは繊細でエレガント、ステムは極めて細くスマート。
なかなかこんなグラスには出会えません。


そして、今ワイングラスの中でトップレベルにあるのが、
『神から授かったワンングラス』と呼ばれる、
オーストリア産の「Zalto / ザルト」

ザルトのラインアップは全てのグラスが鉛を一切使用しない、
カリ・クリスタル製法にて熟練の職人により、一脚ずつハンドメイド
「口拭き制作」のみで作りだされます。

ザルトの特徴は何と言っても、「軽い」
タッチもソフトで繊細。まさに神の領域・・

一昨年、オーストリアワイン大使の鬼頭が現地(オーストリア)の
ワイナリーを訪問した際、ほとんどのワイナリーがこのザルトを
使っていたらしく、生産者も皆ザルトにほれ込んでいた様子。

あっ、大事なことを言い忘れました、、
ザルトは価格もいいお値段します。。。決して損はさせませんが・・

レーマン、ピーヴォ、そしてザルト。
現在店頭にて販売致しております。
ご来店お待ち致しております♪
[PR]
しばらく前からおすすめしているシャンパーニュグラス

LEHMANN by Verrerie de Marne
ラ・マルヌ・シャンパーニュ・グラス

なんと!ハンドメイドなのにお値打ちで優れたグラス!

f0072767_17292775.jpg

シャンパーニュを愉しむならレーマン
まず見た目が美しくしい・・
シャンパーニュならではの繊細で細かい泡立ちが
見事なまでにグラスの中に溢れ、それをみているだけでも
愉しく、そしてエレガントな気分にさせてくれます。

そして、通常のフルートグラスより何倍も香りを感じることができ
味も心地よく、体中に染み渡ります。
グラスをセッティングする段階から、飲み終えた後の余韻まで
五感で愉しませてくれる満足感の高いおすすめグラスです!


シャンパンラバーのためのザ・シャンパングラス『ラ・マルヌ』
ラ・ マルヌのグラスは、伝統を尊重しつつ、かつ斬新なフォルムにデザインされており外観の優雅さだけでなく、ブーケ、アロマ、テイスト、そして余韻までもシャ ンパン&ワインを味わい尽くすべく計算、設計されています。30年以上もの長きにわたり地元シャンパーニュの人々に愛されるグラス・・・それが『ラ・マル ヌ』です。

先日のセロスの時もこのグラスでした。
(セロスを味わうならもう一回り大きくてもよかったですが)
[PR]

遂に残り僅かとなりました!
出来ることなら、ずっと在庫として持っておきたい偉大なセロス・・

美味しいという言葉では足りない、
五感で余すところなくその魅力を感じ、
飲む度に、ただただ「すごいな~」と衝撃を受けます。
この素晴らしさは飲むと思わず力が抜けます・・

ジャック・セロスVO(ヴァージョン・オリジナル・ノン・ドセ)
http://www.taruyasu.com/shopdetail/011027000002/011/027/X/page1/order/
f0072767_18283799.jpg
セロスを味わうなら、温度は高め!グラスは大き目で!
この時合わせた、白ワインを愉しむ様なふっくらした形状のグラスとの相性もバッチリ(セロスならもう一回り大きくてもいい)♪口元はすぼまっていて凝縮された香りがそこにとどまり、香りもの複雑さも余すところなく感じられました。
[PR]
by mesnilID | 2014-01-22 18:32 | ワイン

番外編

私、昨日は伊勢神宮へ式年遷宮のお参りをしてきました。
昨年から続く伊勢の賑わい・・
正月は過ぎたと言っても、まだ1月と言うことで、
猛烈な人ごみを覚悟をしていきましたが、
天候の影響もあってか、意外にすんなり参拝することができました・・
しかし、、
伊勢に来てまさか、雪に振られるとは思ってもいませんでした。

f0072767_17463351.jpg
f0072767_17464549.jpg


f0072767_17471369.jpg
f0072767_17472620.jpg


f0072767_17474915.jpg


朝の8時前から、外宮、そして内宮へと順にお参りをしましたが、
印象的だったのは、最初に訪れた外宮の正宮。
雪がしとしと降る中、役目を終えた正宮の前を通り、
隣の新しい正宮でお参りをした時、ちょうど中から風が吹き、
そこに掛けられていた布(布といったらバチがあたるかな)が、
ふわっと盛り上がり、その瞬間、何かそこを通り過ぎたような
幻想的で不思議な気持ちになりました。

しとしと降る雪のお伊勢さん。
印象深い一日でした。


帰りりは歩きながら色々つまみたかったのですが、
お昼に食べたてこね寿司(お店はかなり賑わっていました)
でおなかいっぱいになったので、結局、屋台のフグの唐揚げ串を1つ
(ホクホクでこれも美味)食べて昼過ぎには伊勢を出発し家路へと・・
[PR]

ワイン用手提げ袋に新しいデザインが加わりました!

店頭やサイトで、お遣い用としてワインをお買い上げいただいた際、
ご要望があれば無料で手提げ袋をお付けさせていただいておりますが、
今回新たに入荷した手提げ袋は、有料ではございますが、
デザインがオシャレ!

↓ ↓ ↓ 有料・手提げ袋
f0072767_16212716.jpg


高級感のある「ワインギフト用 手提げ袋」

気持ちを込めたワインをお遣いものにするなら、手提げ袋もオシャレに♪

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002432/022/X/page1/order/
化粧箱に入ったワインの収納が可能なオーバーサイズです
サイズ:135W 115D 395H

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002431/022/X/page1/order/
シンプルですが、落ち着いた色合いで品があります
110W 100D 365H
[PR]
by mesnilID | 2014-01-17 16:22 | information
1994、1995年と続いて、

お次は1996年のボルドー格付ワイン

嬉しい飲み頃ヴィンテージのダルマイヤックです!

f0072767_1852543.jpg数量限定!スポット入荷!

シャトー・ダルマイヤック 1996年
http://taruyasu.com/shopdetail/000000002423/006/086/X/page1/order/
ちなみにパーカーコメントは↓

ロバート・パーカー「ボルドー第四版」より
ほとんど1995年と同じくらい魅惑的な1996年は、縁いっぱいまで濃いルビー色をしており、甘い、ローストしたハーブやブラックカラントを思わせるアロマにはみずみずしい香ばしいオークの趣も感じられる。ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニョン45%、メルロー30%、カベルネ・フラン25%。中量級の、エレガントだが果実味豊かなワインで、20年は持ちこたえられるだけのタンニンもあるが、1996年のメドックとしては早いうちに飲めるようになるはずだ。 予想される飲み頃:2004年〜2018年 最終試飲年月:2001年3月 ポイント87
[PR]
by mesnilID | 2014-01-16 18:52 | ワイン

前回は成人式にちなんで、
1994年のヴィンテージをご紹介させていただきましたが、
その次のヴィンテージ「1995年」も、おすすめワインが入荷致しました!

f0072767_1914527.jpg何と、カロン・セギュールです!
1995年は良質バックヴィンテージ!
数量限定入荷!

プレゼントとしても喜ばれるワイン!


シャトー・カロン・セギュール 1995年
http://taruyasu.com/shopdetail/000000002422/006/030/X/page1/order/


ちななみに下記、ロバート・パーカー「ボルドー第4版より」
1995年
パーカーポイント92+
1995年のカロン=セギュールは、このヴィンテージの偉大な掘り出し物の1つだ。瓶詰め以降完全に閉じてしまったが、センセーショナルな作品で、光を通さないほど濃い紫色をしており、締めつけられているような香りだったのが、なだめてやると、いくらか雑草のようなカシスとからみ合ったトリュフ、チョコレート、牛肉から滴る血を思わせるアロマが感じられるようになる。味わってみると、シュルマテュリテの要素があり(1995年のカロン=セギュールは極めて遅摘みだったのだ)、濃厚さと純粋さは夢のようで、大量のタンニンも感じられる。深みがあり、気が滅入るほど内向的で、古典的。セラーで寝かせる必要があるはずだ。飲み頃2007-2035年。最終試飲年月:2002年12月。
[PR]
by mesnilID | 2014-01-14 19:14 | ワイン
新成人のみなさんおめでとうございます!
これからのご活躍期待しています♪

13日(月)は成人式

二十歳の御祝に、
生まれ年のワイン(1994年)をご案内させていただきます!

ヴィンテージ 1994
 ↓ ↓ ↓
http://www.taruyasu.com/shopbrand/ct359/

f0072767_182792.jpg

フランスワインがメインの当店ですが、
今現在94年の在庫は、何故かイタリアワインの割合が多い。。。

店内ワインセラーで眠っております!
ご来店お待ちしております!
[PR]
by mesnilID | 2014-01-11 18:01 | ワイン

「33VIN(トロントロワ・ヴァン)」
ナンバー3
ご案内が遅れましたが最新号入荷しています!

f0072767_17433610.jpg


今回大きく取り上げられいるのは
「デュガ・ピ」です!

当店にも在庫ございます!
デュガ・ピ / Dugat Py
http://www.taruyasu.com/shopbrand/007/008/X/

シャルム2000
年末にも飲む機会に恵まれました。そして幸運にも今まで3本のボトルを味わいましたが、
どれもパーフェクトで美味しすぎました!当たり前ですが・・
http://www.taruyasu.com/shopdetail/007008000004/007/008/X/page1/order/


フランスワインを気軽に楽しむための
フランス発フランスワイン季刊情報紙
「33VIN(トロントロワ・ヴァン)」

33VINのネーミングの意味は、知ればなるほどです!
目の付け所が面白い

今現在まだ知る人ぞ知るワインの情報誌ですが、
こちら無料なんです!

ワインに関する情報盛りだくさん。
パリのワイン情報、食に関する話題、
レストランやバーそして、生産者情報
あまり知られていないQ&Aなどなど・・
気軽に楽しく読みるところも嬉しい♪

当店の店頭にもございますので、ご来店の際は是非お声をおかけください。
*部数に限りがございます。ご容赦下さい・・
[PR]
by mesnilID | 2014-01-10 17:45 | information