<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2カ月に一度のワイン会や、年2回のワインパーティーなど、
度々コラボイベントを行っていることもあり、
当店のブログでも何度か紹介させていただいております
津市のフレンチレストラン「ミュゼ・ボンヴィヴァン」さん

そのミュゼさんが、何と!
もうすぐ開店10周年を迎えます!

おめでとうございます!!


そこで、来週 周年記念パーティーを企画しているそうです!
日にちは、

11月1日(金)です!

今回はコラボではありませんので、私たちも時間があれば
参加して、お客として愉しみたいと思います!

美味しい料理とワインの数々、
お時間あれば是非訪れてみてください♪

詳細は、下記「ミュゼ・ボンヴィヴァン」さんのリンクからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
http://www.bonvivant1983.com/musee/event4.html

↓ こんな内容です ↓
* ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ *
日頃より皆様にはミュゼボンヴィヴァンを
ご贔屓いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、当店は11月1日をもちまして、
開店10周年を迎えることになりました。
これも皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。

つきましては、10周年の感謝の気持ちを込めて、
記念パーティーを開催させていただきます。
お忙しい中大変恐れ入りますが、
お誘い合わせの上、是非起こし下さいませ。

これからもスタッフ一同、日々努力していきますので、
今後ともミュゼボンヴィヴァンをよろしくお願いいたします。

日時:2013年11月1日〈金) 
18:30~21:00(18:00受付開始)
場所:ミュゼボンヴィヴァン
お一人様 ¥6,000(税・サービス料込) 
※ご予約していただきますようお願い致します。

お食事は立食スタイル、フリードリンク付きとなっております。

シェフの秘蔵ワインもあります♪

ご予約・お問い合せはこちらまで
県立美術館内 ミュゼ・ボンヴィヴァン
phone 059-223-7070
[PR]
by mesnilID | 2013-10-26 15:03 | information

ヴァランドロー・ブラン2011
http://www.taruyasu.com/shopdetail/006011000002/order/
ソーヴィニョン・ブラン50%、セミヨン35%、ソーヴィニョン・グリ15%

ボルドー右岸のシンデレラワイン
【シャトー・ヴァランドロー】の白ワイン。
2011年は現在まだ市場には出回っていない最新ヴィンテージ。
f0072767_19114776.jpg
樽の風味が効いた、どっしり重厚感のある白ワイン。
完全フルボディーで、余韻も非常に長く続きます。

コルクを抜いて少し時間を置いた方が味が落ち着きます。

リリース仕立ての今が、まず最初の飲み頃とも言えます。
このあと閉じるかもしれませんが、もしそうなれば、
次の飲み頃は数年先になります。 

もちろん、今後の数年の熟成も約束されていますので、
セラーでしばらく寝かせて数年後を楽しみにするのもいいですね♪
[PR]
by mesnilID | 2013-10-25 19:12 | ワイン
センセーショナルなニュージーランドの
ピノ・ノワールが入荷致しました!

f0072767_18122491.jpgその名も【ラヴァーズ・レスト】
ヴィンテージは2008 (ファーストヴィンテージ)
http://www.taruyasu.com/shopdetail/020003000002/order/


f0072767_181505.jpg

例えるなら・・
 ドメーヌ・ルロワ・・ 80年代のニュイ・サン・ジョルジュの様な・・

(ワイン通にブラインドで出してあげるとおもしろいですよ!)


そういえば、このワイン
来年の干支ラベルでもあります♪
[PR]
by mesnilID | 2013-10-21 18:15
f0072767_19174275.jpg

カジュアルにボルドーワインを愉しむ
秋のボルドーワインセミナー
ワインの美味しい季節が参りました!
今年も、ボルドーワインの魅力を皆様に知っていただくため、

ボルドーワインセミナーを開催致します。
ボルドー地区を代表するワイン4種を飲み比べながら
ミュゼ ボン ヴィヴァンの出口シェフと共に、
ブドウ品種や産地による味わいの違い、
ボルドーワインに合うお料理など、トークショー形式で行います。

また、
フランス食品振興会や、ボルドーワイン委員会の強力なバックアップもあり、
バリューボルドーと呼ばれている
日常で楽しめるボルドーワインを10種類以上のテイスティングもいただける
大変にバリューなセミナーとなっております。

ワインが美味しくなるこれからの季節、
ボルドーワインの魅力を少しだけ感じてみてはいかがでか?

日時:11月17日(日) 16:00~18:00
場所:ミュゼ ボン ヴィヴァン
会費:¥3,000

ご予約、お問い合わせは、
TEL : 050-1449-2418 ミュゼ・ボン・ヴィヴァン 須場まで
[PR]
by mesnilID | 2013-10-19 19:18 | information
入手困難!
市場でもほとんどみかけることのない希少なマールが入荷致しました!

カッコいい木箱に入っていますのでギフトにも最適!

★マール・ド・ブルゴーニュ(木箱入り)
 メゾン・ジュセフ・ドルーアン
700ml アルコール40度

Eaux-de-Vie Réglementées (Marc de Bourgogne)

http://www.taruyasu.com/shopdetail/024006000004/

ワイン法の改定により、ドルーアン社では、一時、製造休止となっていたマールが2013年度より再登場しました。メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのマールはクロ・デ・ムーシュのぶどうを中心に、ブルゴーニュの名だたる畑のぶどうのみから造られています。香りを堪能していただくため、ブランデーグラスの使用をお勧めいたします。
f0072767_1628591.jpg
■テイスティングコメント
色:深い琥珀色、香り:ジンジャーブレッド、タバコ、バニラ、ドライフルーツ
味わい:豊かなアロマが特徴。バランスの取れたまろやかな味わい。スパイスのニュアンス。
飲み頃温度:16-18度
合性のよい料理、チーズ:生ハム、ナッツ、さんざし、チョコレート

品種:シャルドネ、ピノ・ノワール
産地:コート・ド・ボーヌ ボーヌ村
石灰岩質(ジュラ紀)、下層土はダーレナクレ
 (真珠様石灰板)
オーク樽(228L)で熟成
[PR]
by mesnilID | 2013-10-16 16:28 | ワイン
まずは、昨日
F1日本GP in鈴鹿サーキット

遂に開幕しました!

ここ鈴鹿が一年で最も熱くなるこの数日間!

今週に入ってから鈴鹿に町は何となくそわそわ・・
週末に向けて徐々に盛り上がりがってきました。

それにしても近年特に感じますが、鈴鹿はあらゆる面ですごい!
今年でF1 25周年目を迎えるわけですが、サーキットのコースや、環境はもちろん、
鈴鹿市内の施設や、交通に関しても本当にうまいこと考えられています。

そして、施設は温泉や、ショッピング、スーパー、食べ物屋、娯楽施設など・・
町全体がF1のお客さんをお迎えさせていただくという気持ちが伝わってきます。

交通は、特に今日、そして最高潮の明日レース終了後など、
一見とんでもない渋滞に見えるものの、これが不思議と、
それなりのペースで人や車が流れていくのはお見事としか言いようがありません。

そして、今年の町の雰囲気の特徴は外国人の多さではないでしょうか?
実際の所どうなのかはわかりませんが、例年以上に外国の方を見る気がします。
やはり円安効果か?
ワインの仕入れについては厳しいですが、こうしてたくさんの人々が鈴鹿に訪れ、
賑わい、皆が潤い、楽しめるのは非常に素晴らしい循環です♪

明日の決勝もよい一日になると間違いなし!


さて、ここ鈴鹿のお隣、北は「四日市」南は「津」
そしてもちろん「津」でワインと言えば、「ワインバー 壱さん」

壱さんも早いもので9周年を迎えます。

10/21(月)~ /26(土)は恒例の周年イベント!

10/26(土)は当店の鬼頭が助っ人としてお邪魔いたします!
よろしくお願い致します!

19時以降は込み合うと思いますので、都合がつくようでしたら早めの時間がおすすめです!
f0072767_1935255.jpg

[PR]
by mesnilID | 2013-10-12 19:35 | information
少し期間が空いてしまった四津鈴倶楽部ですが、
先日は日本ワインをテーマにサントリーさんのマイスターにお越しいただき、
ここ、ヴィニアテリーア・タルヤスにて勉強会を行いました。

ここ最近の日本ワインのレベルの向上には驚くものがありますが、
この日、登場したラインナップもどれも素晴らしい味わいでした。
f0072767_19204825.jpg

中でも、

おもしろかったのは・・

前回2008年に続きリリースされた、
「登美の丘 甲州スパークリング2009」
生産本数1200本台だったと思います・・、瓶内二次発酵で甲州100%!
 ★当店にも限定数量入荷致しました!

 マスカット・ベリーAのロゼ
 これは心地よく甘く、後口もよくなかなか。

 津軽ピノ・ノワール ブラン・ド・ノワール
 ピノ・ノワール100%の白ワイン。
 微妙に色が濃く独特の色調のブラン・ド・ノワール
 味わいも白ワインにはないタンニンがあり個性的。

レベルの高かったのは
登美の丘09、登美08

「登美」は価格が1万円を超えるので、もちろんといえばもちろんですが、
本当に素晴らしい味わいでした。
非の打ちどころがなくまさにパーフェクト。
レストランで美味しいボルドーを飲もうかと迷った時、別の選択枠として「登美」を選べたら
なかなか通だなぁ~と思います。
[PR]
33Vin トン・トロワ・ヴァンの最新号が届きました!

 33VIN numero 2 2/1
f0072767_18185129.jpg

大変申し訳ございませんが、今回は配布できる様な余分がない為、
店頭でご覧いただけましたら幸いでございます。

今号は、まるまる
「Domaine Fleurot Larose / フルーロ・ラローズ」

当社も昔からお世話になっている生産者。
古酒の状態も良い!

まだ詳しくは読んでいませんが、楽しみです!

やはり注目の生産者です!

当店のフルーロ・ラローズのアイテム一覧
 ↓ ↓ ↓
http://www.taruyasu.com/shopbrand/008/008/X/
全て当社自社輸入だから更に状態がよい!
f0072767_1820505.jpg

[PR]
by mesnilID | 2013-10-09 18:19 | information
限定24本
お値打ちで美味しいシャサーニュを見つけました!

シャサーニュ モンラッシェ アン ピモン
Chassagne Montrachet En Pimont 2011
 Domaine Au Pied du Mont Chauve

アリエ産バリックで澱と共に11ヶ月間(新樽30%、1~2年使用樽70%)

f0072767_1775539.jpg2010年がファーストリリースの生産者「オー・ピエ・デュ・モン・ショーヴ」
程よい樽の風味、シャサーニュらしいやわらかさとバランスの良さ!コストパフォーマンス抜群!


http://www.taruyasu.com/shopdetail/024004000012/order/

f0072767_1752893.jpg

[PR]
by mesnilID | 2013-10-08 17:08 | ワイン
8-9月と好評いただいたお月見ワイン(勝手に言ってます)。
中秋の名月も過ぎ、夜はそれなりに涼しきなってきましたが、
このワイン・・またご案内をさせていただいておりませんでしたので、
ご紹介させていただきます。

■リュヌ・ダルジャン クロ・デ・リュヌ 2012
ボルドー ソーテルヌ地区

あのグラーヴを代表するドメーヌ・ド・シュヴァリエがソーテルヌで
造る辛口白ワイン。ソーテルヌは甘口しかAOCが名乗れませんので、
このワインのAOCは「ボルドー」になります。

そしてこのワインは、2011年がファーストリリース
ソーヴィニョン・ブラン主体でセミヨン少々(料理のレシピみたいな
言い方をしてしまってすいません)どちらかといえば夏向けの
キリっとした味わいで、後口の苦味が特徴的ですが、結局は
美味しいワインなので、いつの季節もおすすめということ。

ジャケ(ラベル)にちなんだ雰囲気で愉しめると尚美味しいはず!

店内のセラーにひっそり寝転んでます♪
f0072767_195134.jpg

[PR]
by mesnilID | 2013-10-05 19:04 | ワイン