<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

みなさま今年もヴィナテリーア・タルヤスをご愛顧いただきまして
誠に有難うございました!

お蔭様で今年はボージョレヌーヴィーの前後から毎日バタバタ・・忙しく、
ワインの出荷の件数も増え、特に12月に入ってからはお歳暮や、
プレゼント用ワインをお買い求めにご来店いただくお客様もたくさんみえて
とても嬉しい限りでございました。

そんなこともあって、最近あまりブログの更新ができておりませんが(言い訳・・)
来年もヴィナテリーア・タルヤスをよろしくお願い申し上げます。



今年も一年有難うございました。

みなさま良い年末年始をお過ごしください。
そして2013年 素晴らしい年になりますように・・・

f0072767_1730511.jpg
右)コンティ♂
左)ロマネ♀
[PR]
当店のオーストリアワイン大使(鬼頭)並びに、
日本全国の大使がオススメするオーストリアのスパークリングワイン♪

f0072767_1975272.jpgライテラー・シルヒャー・フリッツァンテ 2011

おもしろいワイン(スパークリング)が入荷しました!
年明けにはお買いものカゴにも登場します!
店頭にはすでに並んでおります♪


では早速コメントを大使の鬼頭から・・

待ちに待った!
全国20人のオーストリアワイン大使が、全国でオススメするために日本に輸出してもらった“シルヒャー”の登場です♪

このライテラー、オーストリアの、ものすごくキレイなワイン産地、ヴェストシュタイヤーマルクで、
シルヒャーのゼクトを生産する人物として有名だそうです。
だから、何?て感じですが。。。

このシルヒャーのブドウ品種は、【ブラウアー ヴィルトバッヒャー】という何ともマニアックなブドウ品種。
ライテラーは、このブドウ品種のポテンシャルの高さに惹かれ、長い間、このブドウと向き合って、
この土地ならではの味わいをシルヒャーとして表現しているのだそうです。

たしかに、飲んでみると他の産地はもちろん、他国とのワインとはまったく違う個性を持った味わいに仕上がっています。
繊細な果実の味わいと、ピンっと引っ張る酸、心地の良い喉越しと親しみのある余韻。
日本食にも大変合うワインです。

ロゼって敬遠するワインの一つですけど、こんなロゼもちょっと経験してみてください。
新たなワインの世界が見えてくるかもですよ♪

さて、土壌や醸造方法なんかの難しい話は、どおでもよいので、
・・・じゃあシルヒャーって、何なのかを。

ヴェストシュタイヤーマルク”で造られるロゼワインの総称です。
フルーティーで、すっきりとした食前酒から、シュペートレーゼ、TBAなどのデザートワイン、
軽快なフリッツァンテやゼクトなど幅広いレンジがあります。

ほぼ地元での消費で無くなってしまうこのシルヒャーのブドウ品種は、
オーストリアの土着品種(ブラウアー ヴィルトバッヒャー)なんですが、栽培されているのは、オーストリア全体の1%という、
大変に少ない希少なブドウ品種でもあります。

こちらのコメントは、日本グランド シャンパーニュさんからの資料を見て、私個人が適当に記したものです。
あまり、あてにしないで下さい。
[PR]
by mesnilID | 2012-12-29 19:08 | ワイン
ドメーヌ・パランのバックヴィンテージ(しかも当たり年)
ポマールの中心に位置する優良1級畑シャポニエールの2002年!

とてもいい状態です!
玄人向け!一押し!!

ポマール・1級レ・シャポニエール2002年
 ドメーヌ・パラン
http://www.taruyasu.com/shopdetail/008020000004/order/

ニュイの様なエレガントさとは対照に素朴なイメージがありますが、
それはイメージや個性のもので、味わいは深く美味しい。とても美味しい♪

f0072767_1912497.jpg濃くはないけど、しっかり芯があってブレていないから口当たりから余韻までしっかり染み渡る美味しさがあります。この様な味わいは上質ワイン、更に熟成したワインだけにある特徴!余韻の風味も心地よく、自然とお代わりを求めてしまいます・・

最高の状態で味わうことのできる貴重なブルゴーニュの2002年
飲み手の体調や環境を整えてゆっくし味わわないとバチがあたります


現在市場から消えつつあるヴィンテージです!

是非在庫のあるうちにお試しください!
[PR]
by mesnilID | 2012-12-25 19:13 | ワイン
タルヤスから徒歩5分のイタリアンレストラン
「トラットリア・シェーナ」さん!

一昨日ひさしぶりにお邪魔してきました!
マスターのお祝も兼ねて食事をしてきたのですが、
その時のシャンパン「キュヴェ・ノミネ・ルナール」が美味しかったのはもちろん、

話題の古酒!ここでは1961年を飲ませていただいたのですが、
これがまた美味しく!当たりのボトルでした!

f0072767_18523413.jpg

ジャン・デュポンのブルゴーニュブランのオールドヴィンテージ!
入荷した中で当たり年は1959、1961、1962
他のヴィンテージと比べるとやはり味わい全面に良さが現れているのですが、
ボトルによって若干差はあるのは仕方のない所でありワインの面白い所。

そんな中、この日のボトルはかなりレベルが高く、
旨み、心地よい微かな甘味・・間違いなく当たりでした!
このヴィンテージで、しかも白で、美味しくて!
盛り上がりました!
http://www.taruyasu.com/shopbrand/008/022/X/

ちなみに写真の料理は「ズワイガニのグラタン」
以前は壺みたいな器に入っていたのですが、
この時は甲羅に入っていて見た目も愉しませていただきました!

その他のアラカルトも、
おつまみ各種やメイン料理「ガシのアクアパッツァ」まで最高に美味しかたです!
[PR]
本日はネタを3タテで・・・

まずはオリーヴオイル!
f0072767_18311719.jpgチリ産【エクストラヴァージンオリーヴオイル】
ハイクオリティ&リーズナブルプライス
250ml ¥480(税込) 店頭にて販売

オリーヴオイルは、試飲?試食?
いずれにせよタルヤスのランチタイムで試してみました!

フルーツの香り、風味豊かで美味し!
ラベルや、ボトルの雰囲気もいいので、
ちょっとしたプレゼントにもいいと思います!


f0072767_18322836.jpg忘新年会シーズン用に!
スパリブが大量に入荷致しました!!!
今回は500箱!

みなさん足りてますか?
当店の正月休みは1/1~/4まで休みとなります!
その間にお手持ちのスパリブがなくなるといけませんので、
みなさんを在庫チェックしてください!
http://www.taruyasu.com/shopbrand/029/O/


f0072767_18315623.jpgあとこれは、知る人ぞ知る・・
「ロマネ金平糖」
過去にもブログで登場しましたが、なかなかレアな金平糖です。
非売品
[PR]
少し前の持ちよりワイン会。
各自持ち寄ったワインどれも印象的だったのですが、
その時のおつまみについて・・

幹事さんに「おつまみは私が用意しましょうか?」といってしまったものの・・・
予算は限られているし、美味しいものを用意したいし、
(私が作ったらえらいことになるし?)

そこでひらめいたのが、
鈴鹿の人気イタリアン「トラットリア・ヤマカワさん」に頼んでみよう!

ということで早速電話。

○月○日にワイン会をするのですが、人数○人、予算○○位で
テイクアウトのオードブルなんてお願いできますか~?
と伝えると、

快く受けていただきました!有難うございました♪

普段からこういったリクエストにお答えしているのか確認をするのを
忘れてしまいましたが、いやはや助かりました。

お陰様でワイン会も大成功!
手の込んだ数種のオードヴルは見た目にも味わいにもみなさん大喜びでした。

残念なことに料理の写真を撮り忘れました・・
折角の料理が・・

料理の写真ではないのですが、ヤマカワさん直筆の!?手書きのメニューと
宴会部長の差し入れ、非売品のプリッツ(佐藤琢磨さんバージョン)を記念に残しておきました。

f0072767_19115023.jpg

[PR]
早いもので、12月も残り半分となりました。
御歳暮シーズン真っ只中!そして日本酒の需要も増えるこの季節!

店内ディスプレイも日本酒のお歳暮コーナーを作ってみました!
お蔭様でボチボチの売れ行きで好評いただいています!
(ボチボチって・・(笑))
f0072767_19135792.jpg


さすがに、地元鈴鹿市若松の「清水醸造」さんの鈴鹿川シリーズは根強い人気!!

当店のイチオシはこの2つ!
清水醸造さんのレアなお酒「大鹿(おおか)」(過去ブログでも紹介済&美味しい)、
そして当店オリジナルラベル「滾滾(こんこん)」
(こちらは噂を聞きつけてご来店いただくお客様が多数見えます。
ありがたい限りです)
f0072767_19134613.jpg


ご来店お待ちしています~♪
[PR]
by mesnilID | 2012-12-17 19:15 | information
先日の四津鈴倶楽部忘年会から、折角なのでタルヤス在庫のワインをご紹介!
先にご案内させていただいたクリスタル‘05ももちろんそうなのですが、
次の3アイテムは面白いです♪

f0072767_1844654.jpg●ショレイ・レ・ボーヌ1988
 トロ・ボー
なんと!ィンテージ1988
非常に繊細でやわらかく心地よい味わい。熟成感がお見事!現在店頭在庫はございません。申し訳ございません。

●マニアック!!!なオーストリアワイン①
f0072767_18445091.jpgワインの勉強をしていると出てくるアンフォラですが、まさか現実にこうして味わえるなんて!
なんと陶器の壺に入っています!
こちらはオーストリア・シュタイヤーマルク州の自然派生産者が造るワイン「エルデ」
セパージュ:ソーヴィニヨン・ブラン80%、モリヨン(シャルドネ)20%
ちなみに金額は・・結構します!?
残り僅か!!

●マニアック!!!なオーストリアワイン②
f0072767_18444843.jpgワイン名は「シンプリー・ワウ!」
なんとセパージュの種類は231種!!!
何故そんなとんでもない数の種類を混ぜるのか?
その理由の一つに、世界中で絶滅しそうな品種の収集や保護を目的としているそうです。
なんかいい話♪
ちなみに金額は¥4,980 残り僅か!!
[PR]
by mesnilid | 2012-12-14 18:45 | ワイン
四津鈴倶楽部忘年会にて

ルイ・ロデレール・クリスタル2005
http://www.taruyasu.com/shopdetail/011022000005/

f0072767_9182989.jpgよくシャンパンの気泡を真珠に例えることがありますが、クリスタルの気泡は、まさに最もその言葉にふさわしい気がします。
本当はもっとキレイな気泡で、それこそ真珠の様にみえるのですが、素人が撮るデジカメの限界・・何卒ご容赦を下さい・・。

グラスは昔ながらのフルートグラスではなく、
最近増えてきているふっくらした形のシャンパングラスを用意。
これがバッチリはまり相性抜群!

グラスの中のエレガントさはもちろん、
イキイキとした風味を存分に愉しむことが出来ました。

非常に綺麗でクリアな味わい。
香はとても開いていて、そのイメージからして、
十分にブドウが熟した様子をうかがい知ることができます。

フレッシュでありながらやわらかく繊細。
クリーミーでムースの様なキメ細かい気泡。
しみわたる美味しさ。ゆっくり時間をかけて愉しみたい。
今後の年月とともに、どのように変化するのかも見ものです!

四津鈴倶楽部の今年一年を締めくくるにふさわしい1本でした。
f0072767_9192888.jpg

f0072767_14465522.jpg

[PR]
by mesnilid | 2012-12-13 09:19 | ワイン
今ワインの勉強をされている方、
これから勉強をされる方、
更に深く追求したい方!

そういった方々におすすめのワイン関係の本が、
当店にはいくつかございます!

最近入荷したいくつかの本はこれ↓
f0072767_17184632.jpg

(ワインの地図帳)、(ワイン用語500)は
これから勉強をされる方、改めて確認したい方などにおすすめ!
頭の中で整理しやすい様にまとめてあります。

上級者向けには↓
ボルドーシャトー訪問完全ガイド
ブルゴーニュアペラシオン完全ガイド
テイスティング基本ブック



そして、この本をご存知の方は、結構ワイン通!
 ↓ ↓ ↓
f0072767_17195352.jpg

いま巷で話題のワイン雑誌

「ワイノット / Wi-not?」
新しいスタイルのワイン情報誌です!

最新号の表紙を飾るのは「尾上菊之助」さん

今号から当店でも取り扱いを始めました!
店頭に置いてありますので、お気軽にご覧ください♪

そしてお買い上げいただけると嬉しく思います!!
[PR]
by mesnilID | 2012-12-11 17:20 | information