<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

何かあった時に、たまにタルヤス社内でこんな飲み会をしたりします。
今回は当店スタッフ「鬼頭」のオーストリアワイン大使任命のささやかなお祝い会。

この様な時、外に飲みいったり、食事にいくこともありますが、飲みたいワインを一番いい状態で!と考えたりすると、結局お店で飲むことも少なくなく、今回もそれに合わせておつまみを用意しワインとつかの間の一時を楽しみました!おつまみは、まずその日の配達途中に買ったドミニクさんのバケットと(ドミニクさんは当店のご近所)、先週末名古屋の高島屋さんで買ったものをいくつか。
f0072767_1949567.jpg←写真が下手なので中華ソバに見えますが、全然違う!豚肉のパテです。
もちろんチーズは必需アイテム。ワインを勉強的に飲むならチーズは邪魔になりますが、こうして楽しみたい時はやはりチーズは必要。
f0072767_19493431.jpg
こんな時に合わせるチーズは色々試しましたが、ワインが基本的にブルゴーニュやボルドーや古酒が多いので一番合うのは、クリーミーでクセのない白カビ、ものによってはシェーブルでも。
他には岐阜のお店(すごいお店)が作る、国産のソーセージ(白カビ熟成)と豚肉のパテ。どちらも風味豊かで美味しかったです。

f0072767_1951515.jpgワインはハートマークのジャニソンバラドン。こちらは繊細で非常に心地好い泡立ち。フレッシュで柑橘系風味が豊かで余韻にかけて消えていく泡の印象がなんともいえない。この泡のやさしさはマム・ド・クラマンにも似た感じ。
f0072767_19495810.jpg
赤は過去に何度も登場しているドメーヌルロワ。何度味わっても印象的。強烈な個性を放つまさに香水・・
一度味わったら忘れられない・・
翌日になってもまだ余韻が残っているよう・・
オーストリア旅行は8月末から8日間の予定だそうです。
[PR]
Congratulation!!

何がめでたいかというと!
この度、当店スタッフ「鬼頭」がオーストリアワイン大使に選ばれました!
ソムリエ協会のホームページに詳細、写真も掲載されております!
   ↓   ↓   ↓
「オーストリアワイン大使」 選抜コンテスト 2011
http://www.sommelier.jp/honbu/article/101834/
8月末から約1週間オーストリアへ飛び立ちます!

一次審査を通過したあと、寝る間も惜しんで猛烈に試験勉強をした様子で、
お店の営業終了後は事務所でも毎日ブラインドテイスティングをしていました。
ブラインドを重ねる度に迷路に迷い込んだ様に悩んでいた時期もありましたが、
本番ではブラインドも良い結果が出せた様子です。

お祝いもしないといけない!
おめでとー!


ワインのテイスティングは私も一緒に試していたのですが、
オーストリアの白は特にミネラル分が豊富で、非常にさわやかなタイプが多く、
和食やお寿司なんかにも合うだろうな~というものも多かったです。

今後当店にもオーストリアのワインが登場する機会もあると思います。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by mesnilid | 2011-06-18 14:57 | information
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024004000004/order/
オート・ダンシテ・デュ・シャトー・ド・トラシー・プイィ フュメ 2005年             
 シャトー・ド・トラシー

f0072767_1151517.jpg希少価値のあるプイィ・フュメ。歴史あるロワール(プイィ・フュメ)の造り手「シャトー・ド・トラシー」のトップキュヴェ。
飲み頃について、試飲前は個人的には調度いい頃合いかな?と思いましたが、試飲をしてみて、必ずこの先、更に風味が現れてくると思いましたので、そういった意味ではもう少し寝かせたい。
その証拠に開けて2日目は柑橘系香りが更に大きくなりました。
もちろん今でも十分に素晴らしい熟成をしています。飲み込んだ後に何種類もの香が再び口中に戻ってきます。これは試してみる価値あり!セラーに寝かせておく価値あり!

f0072767_1153320.jpg
このワイン、ボトルも凄い!ドメーヌルロワ顔負けの迫力があります!
凄い上げ底で、コルクが隠れてしまいます!
トップキュヴェは飲み頃の前に必ず品切れます。見つけた時が買い時!
[PR]
by mesnilid | 2011-06-15 11:06 | ワイン
毎年この時期、当店の入り口の天井にツバメが巣を作りにやってきます。
今年もやってきました。

正直、糞の掃除を考えると、大歓迎というわけではありませんが、
昔からツバメが巣を作ると縁起がいいといいます!!
ツバメの巣に向かって「商売繁盛」祈願!

毎年来るということは、居心地が良いのか?
多分天井が高いし、雨はしのげるし、安心できる場所なのだと思います。
それにしても上手いこと作りますね!

はしごを掛けても全然届かない天井にあるので、糞の対策は床に新聞紙を置くくらい。
お客様には、ご入店の際頭上にと床の新聞紙にご注意お願い致します。

少しの間何卒ご容赦下さいませ。
f0072767_19331541.jpg

[PR]
シャンパーニュ好きにはたまらない‘RM’
たどり着く場所は‘RM’
f0072767_18321715.jpg

‘RM’は「レコルタン・マニピュラン」の略で、(有名メゾン大手は‘NM’が多い)自家所有の畑から出来たブドウを自ら醸造し販売までしている造り手のこと。そのほとんどが小規模の生産者で、それぞれ個性があり、色々試してみるのもおもしろいと思います!

当店も‘RM’のアイテムがいくつか揃いましたのでまとめてみました♪

◆ ◆ ◆ “RM”集合 ◆ ◆ ◆
  ↓  ↓  ↓
http://www.taruyasu.com/shopbrand/016/P/page1/price/



おすすめはなんといっても
*「ノミネ・ルナール」ロングセラー!
http://www.taruyasu.com/shopdetail/011011000004/016/000/price/

*「フランソワーズ・ベデル」通の方向け!
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024005000004/016/000/price/

*「アンドレ・ロジェ」売れてます!
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024005000001/016/000/price/

*「ジャニソン・バラドン」キュートなハートラベル!
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024005000006/016/000/price/
[PR]
by mesnilid | 2011-06-08 18:32 | ワイン
f0072767_1915969.jpg
抜群の熟成感!
クルティエ・セレクション
2001年 シャンボール・ミュジニー
「数量限定」良い熟成をしたピノ・ノワールの心地よい風味が漂います。
価格もお驚きます!
詳しくは↓↓↓
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024002000006/order/
[PR]
by mesnilid | 2011-06-04 19:16 | ワイン
f0072767_19465625.jpg
ヴィンテージ
★1969年
ヴーヴレ・モワルー
長期熟成タイプの甘口白ワイン
一年ほど前に欠品してしまったワイン。実はその時、在庫が合わず、泣く泣く欠品表記をするととなりましたが、先日倉庫で他のワインを探していた所、なんと発見!
数年前に比べると、今ではお値打ちなオールドヴィンテージでを見つけることが非常に困難になりました。この価格で入手できる1969年はそうはございません!残り在庫6本でございます!
http://www.taruyasu.com/shopdetail/014006000003/order/
[PR]
by mesnilid | 2011-06-03 20:30 | ワイン
 おもしろいワインのご案内です。
f0072767_16513489.jpg
コストパフォーマンス抜群!
トスカーナのワインです!


店頭では度々登場していましたが、
毎回入荷本数が限られていて、この最新ヴィンテージ2009年も
限定本数の入荷です!

お探しになっている方もお見えになるかもしれませんので、
残り本数僅かですがホームページにも登場させていただきました!

「デコ」というワインの名前、そしてラベルのデザインも斬新でおもしろい!

  ↓   ↓   ↓
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024001000002/order/
[PR]
by mesnilid | 2011-06-02 16:52 | ワイン