<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週の日曜は勝手に揃う飲み会?に行ってきました。

知る人ぞ知る‘鈴鹿の隠れ家’
連日常連さんで賑わうお店で、満員で断られることもしばしば。

今回はタルヤスのワインは関係ないのですが、
イタリアワインがいろいろ揃っているみたいで、
調子にのって私はおまかせで2本頼んでみました。

ピエロパンのソアヴェと、
◆セコイア・グロウヴ ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 2005
f0072767_12455.jpg
ナパのカベルネらしくボリューム感、丸みがありおいしかったです。
もったりもしておらず飲みやすかったです。


下の2つはタルヤスのお客様でもある方たちからいただきました。
私ももっとイタリアを勉強しなくては!

◆スクーリオ 2005
f0072767_1243458.jpg

ボルゲリの超人気の作り手マッキオーレの怪物ワイン。
シラー100% シラーの個性はあるけど、クセがなく2005年という若さでもすでに完成されている様子でした。


◆バロバロッサ ヴィンテージは忘れました。
f0072767_1253135.jpg
なかなか珍しいワインだそうです。モノポールのブドウ品種といいますか、ファットリア・パラディーゾ社がこのブドウの独占権を持つらしく、貴重なワインだそうです。おもしろい味わいでした。
[PR]
久しぶりに登場のコーナー

イタリアンレストラン「シェーナ」さん
前にもご紹介させていただきましたが当店の近くにある人気のイタリアン。

昨日新しくメニューに加わっていた料理
 「ホタテとクレソンの温野菜サラダ」
f0072767_2337246.jpgベーコンも入っていて、バルサミコソースの合性もばっちりでした♪ 
 私の場合仕事を終えて遅い時間からゆっくりしますので、前菜系、つまみ系の(酒飲み?)の注文が多く、おもたい料理は一応ひかえています・・飲む方はついついいつも・・

そういうことで「おすすめは?」といわれえれば、普段食べているものからいうとまず「カルパチョ」と「アンティパストミスト」は外せません!

アンティパストミストは5種類位の盛り合わせですが、しっかりした味のある(濃いという意味ではなく)前菜の盛り合わせに満足!そして魚の鮮度の良さ、味の良さもシェーナさんの特徴の一つです!実はここのマスターの同級生が魚屋をしているそうで。どうりでいつもネタが新鮮で美味しいわけです!

店に訪れた際はそんなことも意識しながら味わってみてください!



初めて訪れた時は、もしかしたら、シェーナさんのマスターは一見怖そうに見えるかも?しれませんが、カウンターに座って、「タルヤスに聞いて来ました」と言えば、いろいろ話もはずむと思いますので、是非一度訪れてみてください!

http://www.kujimag.com/tim/wo2wpz6uul19823.htm
[PR]
by mesnilid | 2009-05-28 23:42 | la cuisine
先日の日曜日は、月に一度のワイン教室。
1年を通してワイン通?を目指すワイン教室は、飲んで実体験しながら、
ワインを知っていく、気軽な会です。

今回は、3回目になります。
テーマは、『ワインのタイプによる味わいの違い』。

一般に言われているライトボディーや、フルボディーのワインとは
どんなワインなのかを体験していただきました。
基本的には1時間ですが、この日は話も盛り上がって、
2時間近くワインを楽しむことができました。
ご参加いただきました皆様いつも有難うございます!

ワインのボディーの定義は、いろいろとあると思いますが、
私自身は、個人的な感覚の違いが一番重要だなぁと今回感じました。

個々に感じたままで、このワインは、『ライトだ』とか、『フル!』と決めて良いと思います。
いずれたくさんのワインを飲むにつれて、自分の中の感覚で、定義が生まれてくると思うので!!

教室の細かい内容は、後日ホームページで、ご報告致しますので、
ご興味のある方はご覧いただければ幸いです。

(1,2回のワイン会報告はこちらから↓↓↓)
http://vt.taruyasu.com/clubduvin/20090322h.htm

また、2ヶ月に1度、津市の【ミュゼ ボンヴィヴァン】さんのお力添えで、
ワイン会も開催しております!
こちらも是非ご参加下さいませ!!(ホントにお得なので!!)
↓↓↓↓
http://vt.taruyasu.com/clubduvin/20090523.htm

それでは・・・
 < G-パンソムリエ >
[PR]
by mesnilid | 2009-05-27 10:00 | information