<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 ○ピュリニー・モンラッシェ・1er・シャン・カネ 2004
    ラトゥール・ジロー  ¥7,440

コート・ド・ボーヌを北から南へ進んでいくと、ムルソーの次にくるのが、ピュリニー・モンラッシェ村。そのピュリニーの中でも、ムルソーに隣り合わせに位置する畑の一つが、この1級畑‘Champs Canet/シャン・カネ’。
 昨年末入荷したラトゥール・ジロー、今回一度に試飲をしてみましたが(ムルソー3アイテムと、ピュリニー4アイテム)、このピュリニーはムルソーに似た要素も持ち合わせていました。もちろん味はピカイチ♪

f0072767_19232370.jpg若々しく薄い色調ですが、ムルソーに比べると少し濃い。華やかで香りは開いています。味わいはなめらかな口当たり。果実味に溢れています。そして程好い酸味がとてもバランスよくまとまっています。おいしい・・
 ラトゥール・ジローといえば何といってもムルソーが有名ですが、ピュリニーもとても味わい深いものでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/30
日経平均株価 終値
↓)1万13,345円03銭 -133円83銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)158円9銭~12銭
   (49銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-30 19:29 | ワイン
 *ムルソー・1er・ブシェール 2004  ¥5,700
 *ムルソー・1er・ブシェール 2005  ¥5,700
 *ムルソー・1er・ジュヌヴリエール   ¥6,790

昨年末入荷ワイン!タルヤス初買い付け!ムルソーの地で16代に渡りワイン造りをしている歴史あるドメーヌ。現地の方の紹介でこの素晴らしいムルソーを買い付けることができました。
 (基本的に全てノンフィルターで農薬を極力使用しない自然農法)
f0072767_19513432.jpg

 *1級畑 ブシェール 04
香り味わいともに開いています。果実味のボリュームがあり、いきいきしています。そして甘味、アルコールも豊富でもちろん余韻は長く続きます。今絶好調の味わいです♪

 *1級畑 ブシェール 05
始めは少し香りが閉じています。味わいは一言でいうと、とてもピュアなワインに感じました。まじりっけのない透明感があり、ミネラル豊富でみずみずしくフレッシュ。上品で若さ溢れるな味わい。

 *1級畑 ジュヌヴリエール 04
ラトゥール・ジローはジュヌヴリエールの7分の1を占めるばかりか、中でも優れな区画を所有しています。最初香りは閉じ気味ですが、時間とともに、温度とともに見事に開いてきます。04ブシェールの様なコルクを開けてすぐの口当たりのインパクトは控えめですが、後からジワジワ本性を表してくれるようなワイン。奥行きがあり、派手ではないけど、荒さなど微塵も感じさせず、うまくまとまっています♪
[PR]
by mesnilid | 2008-01-28 19:56 | ワイン
*グリオット・シャンベルタンMg 2003
  ドメーヌ・デ・シェゾー(ポンソ)  ¥26,320

ブルゴーニュのマグナムサイズは珍しい・・
一番右が本日のワイン
f0072767_18474135.jpgドメーヌ・デ・シェゾーはメタヤージュで(生産者が畑を借りて葡萄を栽培、醸造し、出来たワインを地主と折半する小作契約です)。このドメーヌと契約をしているのは、ドメーヌ・ポンソ、ルネ・ルクレール、ドニ・ベルトーの3ドメーヌ。ですので、畑や、ヴィンテージによって詰められる生産やが異なります。

 f0072767_18502249.jpg最近は詰めている生産者の名前がラベルに記載されているので分かりやすいのですが、以前は何も記載されていませんでした・・
丸印の部分にPonsotの名が記載されています
f0072767_18515834.jpg
蔵出しのワインで状態はパーフェクトなんですが、ラベルの印字ミスでマグナム(1500ml)なのに「750ml」になっている・・・
このワインを詰めているのは、ドメーヌ・ポンソ。シェゾーラベルのワインは全体的に大変お買い得なワインです!

f0072767_191014.jpg
このワインは、とある場所で飲んだのですが、結構良かったです。香り、味わいとも開いていて、果実味がしっかりあり、表向きには主張しない十分な酸、甘味。おいしい。余韻も長く、しばらくした後でも余韻が残っている感じでした・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/126
 円・ユーロ相場 東京11時
↑)156円65銭~75銭
    (1円40銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-25 21:15 | ワイン
*ポメリー・キュヴェ・ルイーズ 1996
  ポメリー  ¥13,320

前回の95年に続き昨年末の船便で待望の’96が入荷致しました!
95年の時は豪華でオシャレなギフト箱が付いていましたが、今回はギフト箱はついておりません・・残念。

キュヴェ・ルイーズはポメリー社の最高傑作。3つの最上のグラン・クリュ畑で最良のぶどうが収穫できた年にのみ造られます。セパージュは基本的には「シャルドネ種が60%、ピノ・ノワール種が40%」6年以上の熟成を経てからリリースされます。

f0072767_20261151.jpg入荷して1ヶ月あまりということですが・・
96年は結構いいです!95年は少しボディが細身でしたが、この96年にはボディーがあります。香りも上品で、開いていて、味わいは繊細でありながら余韻につながる骨格がしっかりあります。おいしい♪



(四日市のこだわりの鮨屋さんを教えていただきました。かなり良かったです♪)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/18
日経平均株価 終値
↑)1万13861円29銭 +77.84円

 円・ユーロ相場 東京11時
↑)155円77銭~80銭
   (1円60銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-18 20:36 | ワイン
*ブルゴーニュ・ロゼ 2005
  ドルーアン・ラローズ  ¥2,440

最近たまにブルゴーニュ・ロゼという名のワインを見かけるようになりました。流行なのかな?昨年末の新着でタルヤスにも入荷したブルゴーニュ・ロゼは、ドルーアン・ラローズのもの!興味心津々の味・・

 このワインは当社が現地にオーダーをかけてから、入荷までしばらく間がありましたので、それまで、そろそろ日本で取り扱うお店が出てくるかな~と気にしていたのですが、他のお店のコメントを見て当社が買い付けた本数の多さに気が付きました・・
 お陰様で当社はこのドメーヌさんとも以前から付き合いがありますので、早い時期にロゼのオファーをいただき、‘おもしろそうだな!’とすぐに買い付けました・・・ ちょっと自慢になるかもしれませんが、生産量の1割以上をタルヤスが買い付けてたことになりますす!! だからまだタルヤスにはまだ在庫がたくさんあります!

 ワインにもシーズンがあるので、例えば、夏はスパークリングや白が売れ行きで、赤は売れにくいとか・・、だから個人的に、ロゼは今オフシーズン(とはいうもののロゼはまた違った雰囲気があるからオールシーズンかも?)だから梅雨から夏にかけて一気におすすめしようかな~と考えていましたが、意外に売れ行きが良かったので、夏まで在庫がもつか心配になってきました。(多分大丈夫だと思いますが・・)

ボトルはこんな感じ
f0072767_20333326.jpg透明ボトルでロゼの色合いがよく分かります。キャップシールは白色です。
コルクは通常の様なものではなく、合成樹脂の様なものでできています。


f0072767_2034038.jpgボトルが透明だから飲んでいるうちに見た目がこの様になってきます。
キレイな桜色。ロゼらしいラズベリーなどフレッシュでフルーティな香りが広がります。ロゼにしてはボディーがありまろやか。このロゼあなどれません。程良いフレッシュ感、甘味は少なく、でもクセのある辛さではなく、果実味の甘さを僅かに感じ、とても飲みやすい。そして料理の相性を考えても、あまり限定されるものでなく、比較的何にでも合わせやすい気がします♪

f0072767_20341974.jpg
ラベルは透明で白い文字なので、最後はこんな感じになりました・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/11
日経平均株価 終値
↓)1万14110円79銭 -277.32円

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)162円21銭~24銭
   (1円2銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-11 20:46 | ワイン
セレクション・ニコラ・ポテル
 *ブルゴーニュ・ルージュ 1978 ¥4,170
 *ブルゴーニュ・ルージュ 1988 ¥4,170

新着のヒットワインの一つ、ニコラ・ポテル・セレクションのブルゴーニュ・ルージュの古酒から2ヴィンテージを選んでみました!

【セレクション・ニコラ・ポテル】は、ニコラのオールドヴィンテージが飲みたいという顧客のために、彼の数多い友人達の蔵に眠っているオールドヴィンテージを試飲し、自らの舌が認めたものだけを厳選して「ニコラ・ポテル・セレクション」として世に送り出しています。これは彼の新しい試みで去年からスタートしました。
 梱包されている箱を開けると以下のコメントが添えられていました。
f0072767_2035684.jpg * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Ce vin a été sélectionné par nos soins après la dégustation de plusieurs bouteilles et ce, afin de vous assurer la qualité de vieillissement de ce vin qui n'a jamais bougé de sa cave d'origine.

Vous noterez que le niveau de remplissage des bouteilles est en général plus bas que la normale, conséquence du vieillissement.

Nous avons pris la décision de n'a pas reconditionner les bouteilles en les débouchant afin de préserver au maximum l'intégrité de ces flacons.

Nous vous souhaitons tout le plaisir en dégustant ce vin.

Nicolas Potel

↓訳
これは私達が複数のボトルを試飲し、これまで蔵から全く動かず静かな眠りについて熟成を経たワインであることの品質を認め、セレクションしたものです。

液面が通常の(近年ヴィンテージの)ワインに比べて低いものが見受けられると思いますが、これは熟成の段階で生じる自然現象です。

なお、この繊細な「フラコン」(ボトル)の完璧な状態を最大限に守りたいと思い、リコルクはしない方が良いと判断しました。

このワインを味わうことで、「プレジール」(喜び)を感じていただければ幸いです。

ニコラ・ポテル
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
f0072767_2052819.jpgキャップシールを取ると、いい感じでコルクがカビています。

1978年は特に液面が低く、その中でもさらに低いボトルを選び試飲してみました。(キャップシールの下の部分から5cm低い)

どちらも良質のブドウ、良質の生産者が造り、抜群の環境の中で保管されてきたもの。20年以上熟成して、飲み頃で本当にいい熟成感です。こういったブルゴーニュの古酒は、やさしく、なんとなく懐かしさを感じるようで、‘ほっ’とできる味わいです。

f0072767_2064099.jpg1988年、1978年どちらも魅力的なヴィンテージ! 特に1978年は売れ行き絶好調!
色調はどちらもクリアで明るい。
88年は、包み込んでくれるようなやわらかさ。78年より10年も若いですが、こちらはあまり時間をかけず、そして小さめのグラスで楽しんだ方がいいと思います。

f0072767_2065369.jpgもちろん88年も素晴らしいのですが、78年はもう一歩先の素晴らしさがあります。線は細いのですが全くぶれることのない線がある感じ。透明感のあるクリア(雑味が全くない)な味わい。軽い様で、そうでなく、見事なバランス。少しとろっとした様子もあります。時間が経ても落ちません・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/9
日経平均株価 終値
↑)1万14599円16銭 +70.49円

 円・ユーロ相場 東京11時
↑)160円27銭~29銭
   (83銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-09 20:16 | ワイン
 *クロ・サン・ティレール 1995
    ビルカール・サルモン
 http://www.taruyasu.com/shopdetail/011013000001/order/

タルヤス新年最初のご紹介ワインはシャンパーニュから始まります!
滅多にお目にかかることのできないシャンパン。
もし時間があれば、ネットや雑誌等調べてみてください!

f0072767_21555714.jpgビルカール・サルモンのプレステージ
 【 クロ・サン・ティレール 】
 
メゾンのすぐ裏の約1ヘクタールの畑から生まれるピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワール。熟成感漂い、どちらかといえば濃い色調で複雑でキレイ・・。シャンパーニュならではのイースト香と熟成香、その先もグラスの中で変化します。

f0072767_21425199.jpg細かく繊細な泡立ちで、口に含むとさらにその細かさとクリーミーさを感じます。他のシャンパンにはない個性を感じます。強いのですが‘強い’という言葉では何か違う気がして・・、ボディーが‘どっしり’あるというか、ねっとり感があるというか、ただものではありません。何か圧倒された気分・・。
 今飲み頃かというと、そうではない様子。どの様に熟成していくのでしょうか?またいつか!と言いたいですが・・・もしかしたらこれが最後の機会になっていたのかも・・


f0072767_15245335.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008/1/7
日経平均株価 終値
↓)1万4500円55銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)160円62銭~24銭
   (46銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2008-01-07 21:48 | ワイン