<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 *ムルソー 1986
  メゾン・ルロワ ¥31,680
f0072767_16441399.jpg
1986年、傑出した出来栄えのワインが生まれたブルゴーユの白ワイン。そしてマダム・ルロワの手がけるワインという事で、少々値も張りますがものはピカイチ!


f0072767_16444125.jpg玄人向けの味わい?先日のタルヤスのワイン会であえて、数種類赤を出した後に、この白を持ってきました。ちょっとバタバタしていたのであまり私は味わえませんでしたが、赤の後でも全く引けをとらない個性的な熟成感が楽しめました。
 香りの開き具合はそこそこ。熟成による複雑な味わいが溢れています。ボディーのあつみはあり、なめらかで時間がたっても全く落ちてきません。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/30
日経平均株価 午前終値
↓)1万6580円64銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)164円85銭~87銭
   (19銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-30 16:46 | ワイン
 *アムール・ド・ドゥーツ・ブラン・ド・ブラン 1999
    ドゥーツ  

マドンナも愛したシャンパン。ドゥーツ社のスペシャルキュヴェ“アムール・ド・ドゥーツ”

f0072767_21251758.jpg王冠も、ボトルも、味わいも、エレガントでセレブなシャンパン♪
色はとても清潔でクリーン。香りは心地よい甘い風味、フルーティーで、いイースト香がたまらない・・。泡は非常に細かくクリーミー。味わいは少し熟成していますが、まだまだフレッシュ感があり、ブラン・ド・ブランのシャープさ繊細さミネラルを感じます。やさしいようで、力強さも秘めています。まだまだ熟成は続きます。おすすめ★★★

売り込みではありませんが、日本ではあまり見かけることのないこのドゥーツのアムール。現時点では在庫に余裕がありますが、今の内に絶対買っておいた方がいいと思います。(個人的には品切れになって欲しくない・・)

f0072767_21324717.jpg
これがアムールのミュズレ!
ダイアが輝いています。


f0072767_21262119.jpgConfit de Vin Chanpenois
コンフィ・ド・ヴァン・シャンプノワ
(ワイン会でお客さまからの差し入れ)

シャンパーニュ地方のワインの砂糖漬け。ジャムではなくジュレ(ゼリーの様な)。料理にも使えるし、もちろんパンにつけても最高!ものすごくおいしい甘味♪甘過ぎず、上品でクセになる~







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/29
日経平均株価 午前終値
↑)1万6700円79銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)164円57銭~60銭
   (20銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-29 21:33 | ワイン
今日は久しぶりのコーナー
 「もっとお店紹介」です。

ご紹介させていただくのは、タルヤスの必需品
(と言ってもテーマにする様な重要なことではないかも・・)
こういう話題が出るとネタギレ?と言われたりしますが・・


まずはこれ↓
f0072767_1323278.jpg必需品です!【ペンチ、カナヅチ、マイナスドライバー】フランスから送られてきたワインの木箱を空ける時に必要。ダンボール箱の場合も、ホッチキスの大きいようなもので閉じてあるので、ペンチは必要です。




f0072767_13263414.jpgまあまあ必需品です
  (必需という言葉にまあまあって・・)
【電ノコ】これを使ってワインのディスプレイ箱を
作ります。暇がないと出来ない作業・・




f0072767_20145556.jpgサランラップケース買い! まさに必需品!
他社のラップも試しましたが、サランラップは食いつきが違います!


セラーの中は湿度がありますので、ラベルを保護する為になくてはならないもの。すべてのワインに巻いているわけではありませんが、特に高級ワインには巻くようにしています。難しいもので、ワインによってはラップを巻いても(ノリの影響か?)カビの影響を避けられないものもあります。サンテミリオンのワインに多い様な気がします・・


f0072767_20255628.jpgラベル保護ボトルフィルム
 こちらはお遣い物用に箱に詰める場合や、ラッピングの際に使ったりします。


↓ラッピングといえばこちら
    ギフト箱(有料)にワインを入れて、ラッピングをさせていただきます。
こういうラッピングは当店のラッピング担当者がワインの銘柄や、その時の状況によって丁寧に包装させていただきます。

f0072767_20275119.jpgf0072767_2028096.jpg
f0072767_2028715.jpg


明日は土曜日!みなさん良い週末を・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/19
日経平均株価 午前終値
↓)1万6834円11銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↑)164円62銭~65銭
   (1円4銭の円高)
[PR]
 *アルマヴィーヴァ 2000  

アルマヴィヴァは以前にもブログでご紹介させていただいたワインです。1999年、1998年に続いて今回は3回目の登場【ヴィンテージ2000】

まずはお約束の
『御存知、あのムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社とチリの名門コンチャイトロ社のジョイント! 【チリ】のスーパーワイン。
 Almaviva・アルマヴィヴァの名は、スペイン語で「生き生きとした魂」の意味があり、モーツァルト「フィガロの結婚」の登場人物の名でもあります。』

f0072767_2093540.jpg色は中位の濃さで、縁は赤黒茶が交じり合っていて、若さが残っていそうな熟成していそうな様子。(ブラインドでだされたので98年位かと思いました。)
 タンニンが溶け込み、丸みのあるボディー。メルローの様にやわらかく甘い。酸味はやわらかいけど、バランスは取れています。若いうちのアルコールの強さと、余韻にかけてのもったり感は落ち着き、2000年も飲み頃に入ってきました。

果実味たっぷり、濃いフルボディーが好きな方へおすすめです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/18
日経平均株価 午前終値
↑)1万7096円67銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)165円85銭~86銭
   (51銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-18 20:15 | ワイン
週末の犬のコーナー♪

ほとんどメニルの写真ばかり・・
 2週間前に比べると少し毛が伸びてきたかな?

ボールを持っているのが母親のロマネです。

f0072767_1756936.jpg
f0072767_17561728.jpg



f0072767_17563699.jpg
f0072767_1756449.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
200710/13
 円・ユーロ相場 東京11時
↓)166円70銭~80銭
    (25銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-13 18:01 |
 *ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・ヴィニュ・ロンド 2004
   ミュニュレ・ジブール   ¥6,430

前回の新着でタルヤス初買い付けのドメーヌ【ミュニュレ・ジブール】。女性ばかりでワイン造りに励み(女性ばかりは珍しい)高い評価を得ています。蔵出し!

f0072767_20214873.jpg鮮やかで薄紫と透明感がとてもキレイな色調。(グラスに入った写真を撮り忘れました・・)。
しっかり酸が詰まっていてまろやかさがある。ということは、それだけ果実味もしっかりしていてバランスがいい(当然若いけど)。個人的にはこういったブルゴーニュの若さも好きですが、スタッフの中には(ちなみに経理担当)「すっぱい」という意見もありました。(分かる気はします)。
 ピノ・ノワールの、そしてニュイ・サン・ジョルジュの濃過ぎず強すぎず、土っぽく、エレガントなワインです。
 翌日はもっとおいしい状態!開けてすぐの時点ではなかった、‘丸み’そして甘味が出てきました。これからの熟成が楽しみなワイン。素晴らしいワインです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/10
日経平均株価 午前終値
↑)1万7217円53銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)165円24銭~26銭
   (52銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-10 20:27 | ワイン
*シャトー・ル・ボン・パストゥール 1995
   ポムロール  ¥13,480

本日はボルドー地方、ポムロールのシャトー・ル・ボン・パストゥール 1995をご紹介致します。 (by G-パンソムリエ)

f0072767_20365733.jpgポムロールとサン・テミリオンの境、シュヴァルブランより北に約1キロのところにあるシャトーです。(市場の評価では、それほど良い立地条件では無いようです・・・)
有名な【ミッシェル・ローラン】が所有しています。
しなやかで上品な味わい。12年の熟成を経て複雑さも兼ね備え、長い余韻が続きます。
抜栓から時間が経過すると、更に香りが増し、丸みのあるタンニンが溶け込んだ何とも言えない味わいに変化します。久しぶりに美味しいメルロの熟成したワインを飲みました。
1995年のポムロールはメルロ種、カベルネ・フラン種共に素晴らしい出来栄えです。
 下記はボルドー委員会の発表。
1995年右岸----メルロは色が美しく、タンニン分とアントシアンの抽出が容易であり、優秀なフェノールをともない、濃縮度が高くしなやかである。右岸ではブレンド用として使われることが多いカベルネ・フランは充分に成熟し、すばらしい骨組みとすてきな香りを与えている。
ボン・パストゥール資料
畑面積:6.6ha
平均樹齢30年
平均収量:37hl/ha
ブドウ品種:メルロ80%、カベルネ・フラン20%




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/9
日経平均株価 午前終値
↑)1万7222円09銭

 円・ユーロ相場 東京11時
→)164円45銭~47銭
    (変わらず)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-09 20:39 | ワイン
 *ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・レ・サンジョルジュ 2004
   ロベール・シュヴィヨン   ¥8,260

ロベール・シュヴィヨンといえば(ニュイ・サン・ジョルジュの王様)なんといっても代表的なのは‘レ・カイユ’‘ヴォークラン’‘レ・サン・ジョルジュ’のトップ3!中でもフラッグシップという名の代表的な存在【レ・サン・ジョルジュ】を入手できましたので、本日のコメントとして・・


f0072767_20544230.jpg以前他の畑の2004年も試飲しましたが、まだまだ飲み頃ではなく、在庫にある2003年の方がおいしく楽しめる様子でしたが、レ・サン・ジョルジュは特別!もちろん若いけどおいしい。一味違う・・。
香りは少しずつ開いてきて、上品に甘く、樽香が心地よく、土っぽく複雑。味わいは濃密で甘い。 酸味が嫌味にならず果実味と交じり合い、口中で複雑に絡み合う。もちろん若いけど、若さが楽しめておいしい・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/10/01
日経平均株価 午前終値
↑)1万6851円35銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)163円98銭~99銭
    (67銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-10-01 20:59 | ワイン