<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

犬のコーナー

 タルヤスの愛犬を紹介する「犬」のコーナーでありながら、
 犬は3匹いるのに、ほとんど子供の「メニル」のコーナーに
 なってしまってます・・・。

昨日メニルはひっさしぶりにシャンプーに行って来ました!


   いつもこうして前髪をくくってあげないと、前が見えないみたいで、
   ぶつかってばかりいます・・
f0072767_18402551.jpg



f0072767_18403365.jpg


f0072767_18404167.jpg


[PR]
by MESNILID | 2007-02-24 18:30 |

なんとこのワイン、一つのボトルで‘3’ヴィンテージ楽しめるワイン!
こんなこと滅多にありません!なぜならシャトーがミスをしているから!


3ヴィンテージというのは?
まず一つはボトルに貼られたラベルのヴィンテージ「1970」、そして2つ目はリコルクのヴィンテージ「1999」。(オールドヴィンテージで蔵出しであれば、ほとんどがリコルクされていますので、その場合はコルクに刻印があります。)
 ・・・となると、もう一つは??ということになります。

それは、中身は「1966年」なんです!
コルクにはこの収穫年とリコルクの2つの年が記されています。
シャトーの誰かが、間違って1970年のラベルを貼ってしまったということ!

なぜそういいきれるか?
というのも、この商品は当社の取引先ボルドーのネゴシアン(多分ボルドーでは3本の指に入る)から買い付けたもの。
昨年そのネゴシアンが当店に来た時、
「‘バロンヌ・フィリップの古酒が数ヴィンテージ、シャトーから出せる’と案内が来ている」
ということで、すぐにおさえてもらいました。
蔵出しなので、当社がオーダーを入れた時点で、シャトーはラベルを貼り出荷されます。 そうして当店に到着しました!

ケースでオーダーしましたので、「ムートン・バロンヌ・フィリップ1966」の専用の木箱で入荷です。
そして木箱の蓋を開けると、真新しいラベルのボトルが12本!
しかし、よく見るとその内の1本だけ「1970」のラベル!!!

ちょっと困りました・・。1970年のワインを間違っていれてしまったのか?
 1966年のワインにラベルを貼り間違えたのか?
 ▼1966年のワインの証           1999年にリコルクをした証▼
f0072767_1831398.jpgf0072767_1831472.jpg

真相を確かめる意味でも開けてしまいました!!
こんなことめったにあるわけではないし、あっては困りますが・・・
 しかしまぁおもしろい経験でした。

       そしてラベルは1970年▼

Ch Mouton Barone Philippe 1966
*シャトー・ムートン・バロン・フィリップ 1966 ¥16,060
f0072767_18311661.jpg

オレンジがかったキレイな色調。強くはありませんが、‘これぞなめし皮’という香りが漂います。味はやさしい。エキス分はピークでと思いますが、
ソフトふっくらのボディー。甘味は控えめ。バランスはよく丸い。
個人的にボルドーの1966年は大好きです!おすすめ!

(あまりこの様な言い方はしたくありませんが、必ずしも高ければおいしい!とは言い切れませんが(特にこのヴィンテージは)結構味のレベルというか今現在の濃さや果実味は価格に比例するように感じます。

今後は現地価格と為替の高騰で今までの様にはいかないかもしれませんが・・)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2/17
【WORLD MARKETS】
日経平均株価 午前終値
 円・ユーロ相場
↓)156円85銭~95銭
    (25銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-02-17 18:39 | ワイン

今回の「Car」のコーナーは


   ランボルギーニ ミウラ P400 SV (1/18)
 
f0072767_14413428.jpg

f0072767_14434157.jpgf0072767_14434865.jpg


f0072767_1444768.jpgf0072767_14441515.jpg


f0072767_14443273.jpg

[PR]
by mesnilid | 2007-02-17 14:44 | car

*コート・ロティ・ラ・ランドンヌ 1984
   ギガル  ¥23,870(ソールドアウト)

LA.LA.LAの一つ【ランドンヌ】
申し訳ございません。現在ソールドアウトの商品でございますが、飲む機会がありましたので、‘タルヤスの商品その後の経過’ということで・・・
  ▼保管時、瓶の底になっていた部分にはオリがこびりついています。
f0072767_20202843.jpg
クリアでオレンジがかったキレイな色調。よく熟した果実香。コート・ロティの熟成した複雑な香り。できのいい年ではありませんが、力と果実味はまだまだあります。ホットな印象のアルコールとエキス分が印象的。



ちなみに、フライング情報
ヴィンテージは異なりますが、ランドンヌ1996、ムーリンヌ2000、そしてそしてドリアンヌを現地で買い付けました。入荷は少し先になります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2/16
【WORLD MARKETS】
日経平均株価 午前終値
 円・ユーロ相場
↑)156円84銭~85銭
    (72銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2007-02-16 20:27 | ワイン

*マム・ド・クラマン NV
  G.H マム  ¥9,460
f0072767_1917631.jpg
新着のシャンパーニュから
   【マム・ド・クラマン】!
現在F1の表彰のシーンで使われているのは、このG.Hマムの「コルドン・ルージュ」。赤いリボンをイメージしたラベルのデザインが印象的です。

単一村、単一クリュ、単一品種(シャルドネ)、単一ヴィンテージ!しかしノンヴィンテージ。そこがこだわり!
ヴィンテージ シャンパンを名乗るには最低3年の熟成期間が必要となりますが、シャルドネのフレッシュな特徴を残したい為に熟成期間は2年~2年半にとどめているそうです。

f0072767_19171861.jpg
きめ細かい泡立ち、ムースは中庸。フレッシュで甘い柑橘(すっぱそうじゃない)、リンゴ、ハニー。イースト香は強くない。
 程好いムースの口当たり。さわやかでエレガント。甘味は少なく、余韻にかけては少し苦味を感じます。ブラン・ド・ブラン(シャルドネ100%)の軽快さ、フレッシュさエレガントさの特徴がでたシャンパーニュです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2/15
【WORLD MARKETS】
日経平均株価 午前終値
 円・ユーロ相場
↑)157円62銭~65銭
    (87銭の円高)
[PR]
by mesnilid | 2007-02-15 19:33 | ワイン

*ジュヴレ・シャンベルタン 2003
    セラファン  ¥6,770

透明感のある色調。香りの開き具合は中庸。しかし時間と共に開いてきます。昨日のドルーアンに比べるともっと繊細で花の様。
f0072767_20132124.jpg
口当りやわらかで、ソフトなボディー。エレガントで甘い。やさしい。
コルクを抜いてすぐは、やさしすぎるボディーで、若干酸を感じましたが少し時間が経つにつれて、本領を発揮してきます。バランスがととのってきてあつみが出てきます。

今後の熟成も楽しみなワインです・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/2/10
【WORLD MARKETS】
日経平均株価 午前終値
 円・ユーロ相場
↓)158円30銭~40銭
    (50銭の円安)
[PR]
by mesnilid | 2007-02-10 20:27 | ワイン
メニルの思い出パート2

多分どちらも左がメニル、右がサロン
生後3ヶ月くらいだったかな?

f0072767_2242063.jpg


f0072767_224288.jpg

[PR]
by mesnilid | 2007-02-10 20:02 |

今回から「犬」のコーナーはタイムスリップ!

子供のメニルが、もっと子供だった時の写真をアップ♪
この時は‘サロン(♀)’も一緒でした!

現在サロンは近所のお宅にいます。
 毎日“やんちゃ”しているみたいです・・


             左:サロン 「やめて~ ワンワン」
f0072767_18462837.jpg

                右:メニル 「おかえしだ~ ワンワン」


         * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・*

       奥:メニル 「 ガブッ 」
f0072767_18464390.jpg

                  手前:サロン 「 いた~ 」
[PR]
by mesnilid | 2007-02-03 18:54 |