カテゴリ:フランスの風( 12 )

昨日の久しぶりの土曜のブログに続いて、
本日は日曜のブログ♪

またフランス編
ニースにある「シャガール美術館」の写真を
f0072767_21353842.jpg
f0072767_21361080.jpg


正式には
「マルク・シャガール聖書の教え国立美術館」といい、
聖書の物語をテーマとした作品を中心に展示されています。
f0072767_21363780.jpg
f0072767_21364959.jpg

部屋ごとに、赤や、青を基調とした
作品の展示は非常に美しく、
また、天地創造を表現したステンドグラスの部屋は
なんとも言えない不思議な雰囲気で別世界に飛び込んだ気分

f0072767_21371229.jpg

f0072767_21372614.jpg
ホールにあるこのチェンバロも印象的
[PR]
少し前の番外ブログの続き

気が向いた時に登場するコーナーで、いきなり続きを・・

南フランス、地中海を見下ろす海抜427メートルの岩山の上にある村「エズ」
村全体が、まるで鳥(鷲)の巣の様なことから「鷲の巣村」とも言われています。
頂上には植物園があり、世界各国の約100種類」の珍しいサボテンがあります。

ここはまるで雲の上の景色
f0072767_22275942.jpg


f0072767_2227540.jpg

歩いていると、こんなかわいい犬に遭遇
f0072767_22291572.jpg

f0072767_22293422.jpg
この小さな村の中にはお土産屋もちらほら。
職人さんが作る細部まで手の込んだグッズを扱うお店が多かったです。
f0072767_22295111.jpg
天気がいいとコルシカ島が見えるそうです。f0072767_2230134.jpg
エズにきたら是非このお店にも注目!
香水と化粧品の老舗店『フラゴナール』

フランス国内でもあまり出回っていないみたいで、知る人ぞ知るお店!
ここの石鹸は一般的なものに比べると、少し値は張りますが、
香りが強く、何より長持ちするのが嬉しい(減りが遅い)♪
f0072767_22302791.jpg


ちなみに隣のニースからエズへはバスで行くつもりでしたが、バス停で待っていてもバスが来ない・・
時間のこともあったので、仕方なくタクシーの運転手に値段を聞くと、「40ユーロ!!」
高くないか?と思いつつ背に腹はかえられない。
・・ダコー(OK)と言って乗り込み10分もしない内に到着・・・。

帰りはバスで2ユーロ位。

ん~タクシーの金額はいったい?
とはいうものの、その運ちゃんが「フラゴナール」の良さを教えてくれたし、
何となく親切だったので、これもお互い気持よく?
海外旅行でのよくあるひとコマでした。

タルヤスブログ 番外編 「フランスの風」はまたいつか?登場します・・
[PR]
本日は番外ブログは一応ワインに関係することで、昨年訪れたフランスのエズで買ったお土産の写真を。エズは地中海を見下ろす標高427mに位置する高い崖を見下ろす場所にある小さい村で「鷲の巣 」と言われています。・・エズ村の写真はまた機会があれば・・

村をむらぶらしていたらこんなものを見つけたので、自分への土産か、店内の展示用にしようか迷いましたが、自宅に置いておくのはもったいないと思い、店内展示品用のお土産として買ってきました!
 これを販売していたお店の店内品揃えは車のジオラマをメインにしていて、ほとんどフェラーリでどれも超かっこよかったのですが残念ながら店内の撮影は禁止でした。・・で、一通り目で楽しんで帰ろうとした所、入り口で見つけたのがこれ
 ↓  ↓  ↓
f0072767_19371048.jpg
ワインカーヴのジオラマ 細部まで細かく忠実に作られていて、思わず目を奪われてしまいました。ここまでくるともはや芸術的。200€以上したと思うので、少し迷いましたが日本では買えないと思って買ってきたお土産です。店内に飾ってありますので、よろしければご来店の際に見ていただければ幸いです。

壁にはラフィットや、シュヴァルブランのラベルが貼ってあるのですが、何故か全てヴィンテージが1976です
f0072767_19372270.jpgf0072767_19405170.jpg

f0072767_1941556.jpg
ちなみにしっかり梱包してくれたのは良かったのですが、見た目が爆発物を包んだ様な梱包になり、当然と言えば当然ですが、(機内に持ち込んだので)空港でかなり怪しまれ、ちょっと手続きに時間がかかってしまいました・・・(ちゃんちゃん)
[PR]
気分転換に、久しぶりにフランスの写真を少し。

凱旋門です♪

周りは360度道路に囲まれていますので、
50m位の地下通路を通って真下まで行きます
f0072767_21438100.jpg
圧巻!
f0072767_2144590.jpg

健康な方であれば頂上までは螺旋階段をつかいましょう
ちなみに見学は有料です
f0072767_21442315.jpg
頂上に登れば、そこからは360度見渡せますf0072767_21444211.jpg

f0072767_2145440.jpg
エッフェル塔から夜の凱旋門をワンショット♪
f0072767_21452536.jpg

[PR]
現地から届いた写真part2♪

10/31のロマネ・コンティの畑です。
霧に包まれたロマネ・コンティは神秘的

f0072767_20254743.jpg
f0072767_20255532.jpg

[PR]
先日現地の方がわざわざ送っていただいた写真part1♪
 (有難うございます)

10/31のリシュブールの畑です。
すでに収穫は終え、後ろの方はコート・ドール(黄金の丘)の
色付きをみせていますが、幸か不幸か?
収穫をまぬがれてしまったブドウは何か寂しそう・・
 リシュブールになれなかった
f0072767_21105394.jpg

[PR]
 『フランスからの便り』

大変珍しい「サン・ヴィヴァン修道院」の(現在の)写真が届きました。

サン・ヴィヴァン修道院とは・・
タルヤスのレアワインの一つ
f0072767_20543774.jpg注目! ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ / カーヴ・オージェ DRC

DRCがパリのワインショップ、カーヴ・オージェの為に造ったワイン→
DRCの造る二番目の白ワインということで、密かに話題を呼んでいます。

このオート・コートの畑はヴォーヌ・ロマネの(ニュイ・サン・ジョルジュ寄りの)西に位置し、サン・ヴィヴァン修道院跡周辺にあります。
しかし、この修道院というのは現在廃墟と化しているため、DRCはこのワインの収益金で修道院の修復を行ない、重要文化財として保護していくそうです。

f0072767_2028399.jpgヨーロッパ最大の修道院だったことや、建築のために石が持ち去られ、現在の形になってしまったことなどが書かれています。

f0072767_20301512.jpg完全な形の模型です。


f0072767_20303068.jpgもともと完全な形であった頃の見取り図

f0072767_20311573.jpg
f0072767_20322312.jpg

f0072767_20325754.jpg
f0072767_20343486.jpg


模型に比べると、あまりにも切ない光景。
完全な修復には、途方もない年月が必要であると思いますが、重要文化財としていつか完成されることを願っています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/8/27
【WORLD MARKETS】
日経平均株価 午前終値
↑)1万6421円89銭

 円・ユーロ相場 東京11時
↓)158円91銭~94銭
    (1円35銭の円安)
[PR]

フランスの風

今回はフランスから届いた便り
コート・デュ・ローヌのd'Ampuis/ダンピュイの畑 4月の様子

f0072767_17565316.jpg

   中央にはギガルの看板があります。
   コート・ロティの斜面はとても急で40度近い傾斜があるそうですが・・
   この写真を見る限り、それはまさに間の前に立ちはだかる「壁」!
    こんな場所で畑仕事をするなんて、並大抵の苦労ではないはず。



f0072767_1757681.jpg
f0072767_17571511.jpg

▲上の写真を遠くから撮ったもの     ▲力強く年代を感じさせるブドウ樹



f0072767_17572333.jpg

           畑の上からの写真
      見下ろせばまさに、直角に近く落ち込むような斜面。
      その向こうにはローヌの流れが… 綺麗な町並み ・ ・ ・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007/4/21
【WORLD MARKETS】
 円・ユーロ相場
↓)161円25銭~75銭
    (25銭の円安)
[PR]

~ フランスの風 ~
  サン・テミリオン 001

このコーナーにはよくサン・テミリオンが登場します。
なぜかというと、とてもとても魅力的で、ブログ担当の私が個人的に好きな場所だから・・
 (ネタに困った時にこのコーナーが出てくるという噂もある・・)

中世のたたずまいを今に残すこの町並みとブドウ畑は1999年にユネスコの世界遺産に登録されました!


   今日は第一弾♪   ~ 町の広場 ~   
  
サン・テミリオンの町の広場は2つあり、下の方の写真がメインで、そこは周りの3箇所位のレストランのテラス席となっています。座る場所によって担当のレストランが異なります。

もう一つは、そのレストランのテラスを見下ろす位置にある広場(広場というイメージではないかな?)。で、下の方の写真はそこから見下ろした写真。
そして遠くの畑を見渡したのが上の方の写真になります。

ちなみに上の広場のすぐ横には「プレザンス」というサン・テミリオン一オシャレなホテルがあります。 ・・・それはまた来週・・・・・

f0072767_16421460.jpg
f0072767_164222100.jpg

f0072767_16423129.jpg
f0072767_16423932.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 円・ユーロ相場
↑)154円5銭~15銭
    (80銭の円高)
[PR]

今回はフランスからの便り“コート・ドール”

これは現在フランスに住んでいる日本人の方(私のお世話になっている方)が
添付メールで送っていただいたとてもホットな写真です!!

こうして写真を見ると、本当にコート・ドール(黄金の丘)ですね!
雑誌なんかでみるより、感動を与えてくれる写真です・・。

f0072767_18585842.jpg
         ロマネ・コンティのブドウです。

f0072767_1859754.jpg
          ラ・グランド・リュの畑からみて

f0072767_18591628.jpg
 これは「雹」の写真です。数ヶ月前にナントの方で降ったものですが、直径10cm位でしょうか?私はこんな雹は見たことなかったので驚きでした。こんなのが降ってきたらたまりませんね!ブドウの木も心配・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2006/11/11
【WORLD MARKETS】
 円・ユーロ相場
↑)150円95銭-151円5銭
    (25銭の円高)
[PR]