カテゴリ:ワイン( 538 )

またまた久しぶりの投稿となりますが、^^;。。

気が付けば4月も中旬。

季節の変わり目ということもありますが、

いま三重のワイン業界は各地で新たなチャレンジや、

やる気に溢れる方たちが次は何を仕掛けよう^ ^

あんなこと、こんなことをしていきたい!

そんな雰囲気に溢れて私も自然と気持ちが盛り上がります。

様々な要望にお応え出来る様に、
そしてその中でも守るべき自社のスタイルは守り、
対応できるところは柔軟に対応させていただきたいと
思っています。

f0072767_18072466.jpeg

さて、そんなタイミングに相応しいワインのひとつ
★★★
シャンパンの世界に新しい風を吹き込んだ革命者でもあるポメリー
愛娘の名を冠した
プレステージ キュヴェ ルイーズ

バランスの良さと上品さは格別!
そして最高の出来と言われる2002年

★ポメリー・キュヴェ・ルイーズ 2002
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002657/011/017/X/page1/order/
和食、洋食、中華、オールマイティーにお楽しみいただけます!


*ゴールデンウィークは営業日もあります♪
 ↓ ↓ ↓
ゴールデンウィークのご案内
● 営業 ● 4月30日(月)*10時~18時
● 営業 ● 5月1日(火)、2日(水)*10時~19時
● 営業 ● 5月3日(木)*10時~18時

★ 休み ★ 5月4日(金)~ 6日(日)
==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail wine@taruyasu.com
URL http://www.taruyasu.com/
月~土 10:00-19:00
定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-04-11 18:11 | ワイン

パーフェクトコンディション!

1999年のフェヴレは、

まだまだ熟成の可能性を感じさせてくれます。


f0072767_13275889.jpeg

f0072767_13280942.jpeg

ブルゴーニュラヴァーにはたまらないヴィンテージ!

ブルゴーニュの1999年はリリース前から

(随分昔に感じます・・)

期待が膨らむ話題のヴィンテージでしたが、

当時、抜栓後直後の味わいは親しみやすさより、

熟成の可能性やポテンシャルを十分に感じさせる

酸がはっきり強く現れていた様に思います。

最近はそういったヴィンテージが少ないのかもしれませんが、

2015年もその様な気配を感じつつ?

1999年のフェヴレを2アイテムご紹介!


またまた非常に状態のよいワインです!

まだ今後しばらくは熟成の可能性も秘めていて、

酸や果実味も十分にあり美味しい。

とちらも余韻にかけて力強さを感じますが、

さすがにNRGの頂点レサンジョルジュは

似ている様で格の違いや風格があります。

ある程度の飲み頃には入っていますが、

レポレの方が柔らかく飲み頃の美味しさ現れています。

飲み頃の感じ方は人それぞれですが、

個人的にはもっと寝かせたらその分美味しさが

増すと思うワインです。

ただこの様なワイン、この様なヴィンテージは

見つけた時に手にしておかないと、

その後は縁が遠のいてしまうワインでもあります。

是非機会があれば!おすすめです!


フェヴレ

☆NSG1erレ・サン・ジョルジュ1999

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002649/

☆NSG1erレ・ポレ・サン・ジョルジュ1999

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002637/ct386/page1/order/

==================

ヴィナテリーア・タルヤス

e-mail wine@taruyasu.com

URL http://www.taruyasu.com/

月~土 1000-1900

定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-03-06 13:28 | ワイン

f0072767_17214178.jpeg

限定のスポット入荷!

グラン・ヴァン・ド・ボルドーを数種♪

たまたまですが、白を基調とした上品な

ラベルが揃いました。

今回のイチオシは

サン・ジュリアン村 格付第2

【シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ】

評価はもちろんのこと、

格付シャトーの中では、あまり市場に出回ることはなく、

影を潜めた部分がある印象ですが、

そのことがより存在価値を高めている様に思います。

価格は現在のロット価格となります。

次回仕入れや再入荷の際は変更になる場合がございます

**

*シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

2012 23,000(税別)、¥24,840(税込)

2008 28,900(税別)、¥31,212(税込)

*シャトー・ローザン・セグラ2007

12,800(税別)、¥13,824(税込)

*シャトー・ジスクール1996

19,600(税別)、¥21,168(税込)

*シャトー・ポンテ・カネ2007

16,980(税別)、¥18,338(税込)

*シャトー・ピション・ラランド2007

18,900(税別)、¥20,412(税込)

下記も・・

*シャトー・コス・デストゥルネル 2002

33,850(税別)、¥36,558(税込)

*シャトー・ディケム1999375ml

21,800(税別)、¥23,544(税込)

★2月10日(土)臨時休業

★2月11日(日)定休日

☆2月12日(月)営業致します(1018時)

==================

ヴィナテリーア・タルヤス

e-mail wine@taruyasu.com

URL http://www.taruyasu.com/

月~土 1000-1900

定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-02-07 17:22 | ワイン

限定のスポット入荷

バックヴィンテージといっても2011年ですが、

とても美味しいラルロです!是非。


f0072767_17350691.jpeg


●ニュイ・サン・ジョルジュ・1級畑

クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ2011

ラルロ

15,300(税別)

現在ほぼ市場から消えてしまっているラルロの2011年。

先日仕入れたばかりということで、

現在の仕入れ価格と過去を比べると

当然値上がりをしています。

常に品薄で本当によいワインが入手しにくい今の時代に

過去の価格と比べられると少しつらい所があります。

何卒よろしくお願い致します。


★2月10日(土)臨時休業

★2月11日(日)定休日

☆2月12日(月)営業致します(1018時)

==================

ヴィナテリーア・タルヤス

e-mail wine@taruyasu.com

URL http://www.taruyasu.com/

月~土 1000-1900

定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-01-31 17:35 | ワイン

f0072767_17423918.jpeg

限定のスポット入荷!

**

マグナム(1500ml)のオーパスワン&ドビ

◎オーパス・ワンのマグナムは2012年♪

年末に仕入れたロットは

お蔭さまで年末需要とマッチし当店の在庫分は完売したのですが、

先日国内の輸入元さんから案内があり、

なにやら東京の確保分が解除になったとか・・。

それなら田舎が即押さえないと!

ということで、残っている在庫を全て分けていただきました。

どこかのワイン会等で登場するかもしれませんが、

やはりマグナムはインパクトがあります。

もともとの仕入れが高いので、販売価格も高いです。

詳細はお問い合わせ下さい。

e-mail wine@taruyasu.com


それと、もう一つのマグナムはシャンパン!

◎ドビ ブリュット・ブラン・ド・ノワールMG

12,500(税別)*今回のロットの価格です。


個人的に大好きなRMシャンパン(ドビ)のマグナムは

限定品!

しかもフラッグシップのブラン・ド・ノワール♪

ドビのBdNはピノ・ノワール100

骨格、ボリューム、旨みのつまった味わい!

マグナムだと(ひなげし)のデザインがより映えていいですね!

お店のオープンや御祝、プレゼントとしても是非!!


あと、マグナムついでについうのもなんですが、

ポムロールの【シャトー・クリネ1985年】も是非!

http://www.taruyasu.com/shopdetail/006023000001/006/023/X/page1/order/


★2月10日(土)臨時休業

★2月11日(日)定休日

☆2月12日(月)営業致します(1018時)

==================

ヴィナテリーア・タルヤス

e-mail wine@taruyasu.com

URL http://www.taruyasu.com/

月~土 1000-1900

定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-01-29 17:43 | ワイン

f0072767_17360989.jpeg
f0072767_17362183.jpeg
知る人ぞ知るダグノーのジュランソン・セック

ジュランソン・セック レ・ジャルダン・ド・バビロン 2012
ディディエ・ダグノー

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002602/ct386/page1/order/

見た目からしてインパクト抜群!超重厚ボトル。

例えば、持ち寄りワイン会等では

思わず、何者?と思われるような非常に目立つワインでもあります。


レアなアイテムでございますので、本数は僅かです。

品切れの際はご容赦下さい。。

レ・ジャルダン・ド・バビロン(バビロンの庭)と

名付けられたこのジュランソンワインは、

Dダグノーがジュランソン(フランスの南西地方、

スペイン国境に程近いピレネー山脈に隣接した土地

で新たなチャレンジとして造り始めたワインで、

2004年に甘口がリリースされ、瞬く間に話題になりました。

そしてその後、セック(辛口)の初ウ゛ィンテージは11年!

残念ながら11年は昨年入荷し現在は完売致しましたが、

(お飲みいただいたお客様の反応はとてもよくったです)

それに続くヴィンテージ2012年が限定入荷!

是非ご検討いただけたら嬉しく思います。

==================

ヴィナテリーア・タルヤス

e-mail wine@taruyasu.com

URL http://www.taruyasu.com/

月~土 1000-1900

定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-01-18 17:37 | ワイン

昨日は四日市プラトンホテル様1

「ザ・カウンター」にて

ミュゼ・ボンヴィヴァン様とのコラボイベント

一夜限りのディナー【リング】


f0072767_18102263.jpeg

私慣れない今回の現場は

2回転でかなりハードで、完全ノックアウトでした・・^^;

ただ、気合が入りまくりの出口シェフの料理と、

美味しいワインに、お客様みなさま本当に

よい表情をされていたことが何よりで嬉しく思いました。

後半のお客様のお迎えをスムーズにできなかったことで

大変ご迷惑をお掛け致しましたが、

次また機会があれば、サービスの向上も含め

リベンジの気持ちで望みたいと思います。

お客様皆様、プラトン様スタッフの皆様、本当に皆様有難うございました。

そして出口シェフお疲れ様でした!

ダイキ君も遅くまでお疲れさま。

特別助っ人の志方さんにも本当に感謝しています。

有難うございました。

さて、1月中旬のこのタイミングで、

ボランジェ・ロゼ2006

6本追加入荷です。

恐らくこれが最後のご案内になると思います。

☆ボランジェ・ロゼ 2006

http://www.taruyasu.com/shopdetail/043007000180/

f0072767_18105188.jpeg
f0072767_18103241.jpg

==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail
 wine@taruyasu.com
URL
 http://www.taruyasu.com/
月~土 1000-1900
定休日:日曜、祝・祭


[PR]
by mesnilID | 2018-01-16 18:11 | ワイン

ご案内です♪

18日(月)放送予定の

「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」

新年第一回目の放送に、なんと!

フランス ブルゴーニュの地でワインを造る

仲田氏(生産者名はご存じルー・デュモン)が登場します!

ワインラヴァーならずとも必見です!


f0072767_17542490.jpeg


ルー・デュモンの正規輸入元は「ヌーヴェル・セレクション」さんなのですが、

現在全てのアイテムがほぼ完売状態だそうです。


ルー・デュモンと言えばオレンジの「天・地・人」ラベルが有名ですが、

個人的に特に注目しているのは自社畑の

「ジュヴレ・シャンベルタン・キュヴェ・ナチュール」です。


キュヴェ・ナチュールは凝縮感が素晴らしく、

上品で余韻が大変心地よいワインです。

ただ、元々在庫状況が安定していないワインということもありますが、

今後はしばらく入手困難な状況が続きそうです。


そんなタイミングで、

なんと!

115日(月)

四日市プラトンホテルさんの「ザ・カウンター」でのイベント

「ミュゼ・ボンヴィヴァン出口シェフ」の

「一夜限りのディナー」のマリアージュワインの一つとして登場します!


現在のご予約状況は、

前半は満席、後半は残り4席となりました。

昨年「ザ・カウンター」で大反響の「出口シェフの凱旋」

そして旬となるルー・デュモンを含むマリアージュワインの数々!

是非この機会をお見逃しなく!


<ご予約>
以下のいずれかにお電話ください。
● ミュゼ ボンヴィヴァンさん

TEL 059-223-7070
シェフの出口シェフまで
ヴィナテリーア・タルヤス

TEL 059-386-0350
橋爪様まで

「ザ・カウンターの予約で」と仰っていただくとスムーズです。



==================

ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail
 wine@taruyasu.com
URL
 http://www.taruyasu.com/
月~土 1000-1900
定休日:日曜、祝・祭


[PR]
by mesnilID | 2018-01-07 08:00 | ワイン


本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2018 最初のシャンパンは、

【ジャクソン キュヴェ739

昨年末から市場には740も登場している様ですが、

739も素晴らしく美味しいキュヴェです。

739のセパージュ、デゴルジュマン、

ドサージュ等のデータは、

裏ラベルに明記されています。

この辺りもこだわりを感じます。

Ch57,Pn2121,PM22% ヴァンド・レゼルヴ31

デゴルジュマン:Janvier 2016

ドサージュ:3.5g/l


ジャクソン キュヴェ739

http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002639/

ジャクソンも常時ストックしていたいメゾンですが、

なにぶん安定供給が出来ない為ご容赦下さい^^;


f0072767_11465229.jpeg

f0072767_11471011.jpeg

18日(成人の日)は休みとなります。

==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail
 wine@taruyasu.com
URL
 http://www.taruyasu.com/
月~土 1000-1900
定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2018-01-06 11:47 | ワイン

しばらくぶりの更新となってしまいましたが、
11月に入ってから仕事に関する様々な事が重なり・・
と早速言いわけですが、
こういったことは一度とまってしまうと次がなかなか動けず、
今年も残すところあと1週間を切った所でなんとか投稿することができました。

今年もあっという間の一年でしたが、皆様本当に有難うございました。
いつもご愛顧いただいているお客様、
たまにでもタルヤスを忘れずにいただいているお客様、
年に一度のボージョレーヌーヴォーを毎年楽しみにしていただいているお客様
(気が付けばヌーヴォーのシーズンも随分前に感じますが、
ヌーヴォーの配送業務や店頭でお渡しさせていただきながら
本当に嬉しく感じていました)、
今年も一年タルヤスに関わりのあったお客様、
縁をいただいたお客様本当に感謝しております。

あとフェイスブックや、こっそり始めたインスタにイイねを
押していただいた皆様、もちろんイイねはなくても
投稿をチェックいただいた皆様有難うございます♪


時代や市場が目まぐるしく変わる中で、
ショップごとに特徴も大きく変わり、
どういった手法が良い悪いというわけではありませんが、
どうしても当店のやり方では安値の方向を目指すことはできず、
というか出来ないため(自社輸入などはお値打ち感満載のアイテムもいくつかあります)
それ以外の部分でタルヤスを必要としていただける様に、
独自のセレクトやセンス、
そして真心を持ってご対応させていただいているつもりです。

気持としては全てのお客様のご要望にお応えしたい!と思いますが、
どうしてもその辺りはできること出来ないことがあり、
出来ないことも多いですが、
出来ることは一つづつキッチリさせていただきますので!
今年も残すところあと数日、
そして来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


そして久しぶりにワインの投稿です。

★シャトー・ムートン・ロートシルトRC 1966年

リコルク:1999年
昔話はなしにして、今年、とある会でムートンの66(タルヤス自社輸入)を楽しむ機会がありました。
状態は抜群!ソフトで程よく滑らかで、
これぞ絹の様な柔らかさともいうべき心地よさ。

この様な状態の古酒を飲むとよく感じること
それは(枯れる気がしない)ということです。

コルクについては1999年リコルクということもあり
状態は完璧で綺麗に抜栓でき、
テイステイングで美味しさも確認できてよかったのですが、
写真用のグラスには少し澱が混じってしまいました。。
**ですので写真のグラスは細かい澱が入っています。
☆本来は極めてクリアで魅力満載な色調です。

お約束コメントとしては、良質ワインのヴィンテージもののオリは美味しい!
実際この時も最後はオリの奪い合いになり?
ボトルには一滴も残りませんでした。なんと^^;

f0072767_20395174.jpeg
f0072767_20400502.jpeg

そんなこんなで、
来年も、1カ月後、半年後、1年後はもっと良いことができる様に、
私たちなりに頭を使いアンテナを張って取り組んでいきます。

なんか今年の〆の様なコメントになってしまいましたが、
あと数日間も投稿の予定はあります。
よろしければ暇つぶしにでも見ていただけたらと思います。

年末年始の休みは→【31日(日)~4日(木】)
==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail wine@taruyasu.com
URL http://www.taruyasu.com/
月~土 10:00-19:00
定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2017-12-27 11:21 | ワイン