1957 ポマール ジャン・ミシュロ

◎ポマール 1957

ジャン・ミシュロ


1957年のブルゴーニュ。

ムルソーや他のアイテムも含め、

入荷当時、このジャン・デュポンのシリーズは

そのヴィンテージと価格のインパクトで話題でしたが、

それも今となっては懐かしい出来事です。


今回のポマールは最後に残った

液面が低くキャップシールもかなり古びた状態のボトル。

しかもデリケートなヴィンテージのオールドヴィンテージ。

57(ゴーナナ)は60歳のヴィンテージ♪



f0072767_18201020.jpg


恐らくノンリコルクで、コルク自体も大変デリケートな状態。

デュランドを使用したので抜栓は問題はありませんが、

抜栓後のコルク(ワインに面してない側)は

ボサボサ?で崩壊寸前。

しかし、味わいは大変良い熟成を思わす

やさしく、あたたかく、落ち着いた雰囲気を醸し出していました。

心地よく枯れたニュアンスと、それなりに酸は感じますが、

強く感じる様な(刺々しさや酸っぱい)酸ではありませんので、

よい年の重ね方をしてきたのだと思います。

それもそのはず、この時の「ジャン・ミシュロ」シリーズは

現地からの蔵出オファー!

またこういったオファーがあれば買い付けたいと思います。


最近ACブルやNSG、コート・ド・ボーヌの

80年代90年代のお値打ちオファーが続々届いています。

今現在もどれも生産者の蔵で眠っているワインなので

状態は良いのは間違いありませんが、

状態とクオリティーは別の話。

手を出そうかどうか迷うところです。。


==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail
 wine@taruyasu.com
URL
 http://www.taruyasu.com/
月~土 1000-1900
定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2017-07-14 18:20