ポンソのコルトン・シャルルマーニュ 2012年

コルトン・シャルルマーニュ 2012年
ドメーヌ・ポンソ
http://www.taruyasu.com/shopdetail/000000002533/

モレ・サン・ドニ村の偉大な生産者「ドメーヌ・ポンソ」
そのポンソが特級畑の白ワイン「コルトン・シャルルマーニュ」
を造っているというのは、あまりしられていないのかもしれません。

極上の特級畑「コルトン・シャルルマーニュ」
ものすごく印象深く素晴らしいワインでした!!

まずは、ポンソのこだわりから!
ポンソは自社のワインが手元から離れた(出荷後)あとでも
品質対して厳しくチェク機能を働かしていて、
ワインのボトルにいくつか仕掛けをしています。

温度を感知するラベル。
こちらはラベルの横にある色の着いた丸い部分が
正常時は「黄色」を示していますが、
28度を超えると⇒オレンジに変わるようになっており、
一度変わると元に戻ることはありません。

そして、偽造品対策として
ボトルの首元(キャップシールの下部)に
ワインの情報を検索できる封印シールが貼られています。
更に、ボトルの底部はドメーヌの名前が入っています。

あと、独自に開発したコルクがまた特殊。
熟成によって本当のうまさが引き出されるポンソのワイン。
その熟成に対してまさに理想的なコルクとなっています!

梱包されている木箱については、6本入りとなっていて、
ここにも驚きの仕掛けがあり、
特殊なセンサーらしきものが入っていました。
ここまでくると若干やり過ぎな感じもしますが、
生産者側としては、品質管理(というか品質チェック)に対して、
こうなるべくしてなった背景もある様です。。

f0072767_1834745.jpg

f0072767_1794552.jpg

味の方は、非常に若いヴィンテージですが、
今、抜群に美味しかったです!
キレイな味わいのコルトン・シャルルマーニュだけに、
他のワインでイメージする若々しさとは違い、
今、とても美味しいと思えるいい状態でした。
これはこれで一つの飲み頃といってもいい様な気がします。
あえて補足ですが、もちろん今後の熟成も楽しみです!

そして、豊富なミネラルが印象的ですが、
硬さは感じず非常に心地よく美味しい。
なんとなくライムを思わせるような清涼感もあり
他の生産者にはない個性がありました。
飲む前は、2012年という若さに少々抵抗はありましたが、
結果、印象はかなりよかったです!
セラーにコレクションしたい(絵になる)ワインでもあります!

f0072767_1841832.jpg


残り在庫状況は△(?)
普段飲みの価格帯ではありませんが、
当店の在庫は市場価格を考えるとお買い得感があります!
是非ご検討ください!

* -  * - * - * - * - *
↓お問い合わせはこちら↓
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail wine@taruyasu.com
URL http://www.taruyasu.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015/10/30 fri
18:00
円・ユーロ相場 132.77
[PR]
by mesnilID | 2015-10-30 18:05 | ワイン