レ・パーセル・ド・ステファン・ドゥルノンクール 2010

 ある意味、究極の飲み比べ!

 ワイン会や勉強会にもおすすめのセッと!

 限定6セット

f0072767_17185878.jpg

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
レ・パーセル・ド・ステファン・ドゥルノンクール 2010
http://www.taruyasu.com/shopdetail/024006000003/order/
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
f0072767_17193296.jpg

世界の頂点に立つワイン醸造家「ステファン・ドゥルノンクール」の会心作

夢と情熱の集大成「レ・パーセル・シリーズ」


ブドウが根付く畑の土が持つ個性と豊かさを最大限引き出すという理念のもと、
アペラシオンから最高の17区画(パーセル)を選定。

それぞれの個性を活かすために区画ごとに土壌の質、品種・ミクロクリマ(微気候)・
日照条件・湿度を考慮しながらブドウを育て区画別に収集・醸造を行うなど、全ての
ワイン造りの工程に情熱と技術の枠を入れ込んだ結果、繊細さ、豊かさ、素晴らしい
個性を奏でる最高のワインがついに誕生しました。

「レ・パーセル・ド・ステファン・ドゥルノンクール」は稀有な宝石のように緻密に構成されてい
ます。ワインのコクや個性は直にミクロテロワールが表現されています。パーセル・セレクショ
ン・メソッドは、土壌の本質、ブドウ品種、微気候、日照、表土と下層土の水分を考慮する方
法です。ボルドーで国際的に注目を浴びるワインコンサルタント‘ステファン・ドゥルノンクール’
の協力で、ブドウ栽培者と畑の所有者とパートナーシップを組み最高のパーセル(区画)を
選ぶことができました。入念にワインを熟成させブレンドをしました。そして、素晴らしい調和
によって特徴づけられたプレミアムワインができあがりました。

 ボルドーで!同一生産者で、同一ヴィンテージの飲み比べ!

『ボルドー2010』 M70%、CS30%
『オーメドック2010』 M65%、CS35%
『サンテミリオン2010』 M80%、CS20%
『サンテミリオン グランクリュ2010』M100%
『マルゴー2010』M80%、CS20%
『サンテステフ2010』M50%、CS50%

<テイスティングコメント>
■レ・パーセル マルゴー 2010
非常に複雑でふくよか。花や甘いスパイスの香り。骨格がしっかりとして力強いが、ソフトなタンニンのお陰で繊細さが得られる。後味は非常に長くさわやかなフィニッシュ。熟成していくのが楽しみである。

■レ・パーセル サンテミリオン・グランクリュ 2010
寛大なワインだ。果実味豊か、骨格がしっかりと厚みがり、良い酸味が感じられる。パワフルなワインを好む方にはぴったりだ。

■レ・パーセル サンテステフ 2010
全く妥協の余地がないワイン。アペラシオンの味わいに忠実でミネラル感がある。

■レ・パーセル オー・メドック 2010
良い香りとタンニンの凝縮感が得られる。甘く爽やかな果実の香り。ワインの強い個性が感じられる。後味が非常に長くフレッシュ感のあるワイン。

■レ・パーセル サンテミリオン 2010
驚くほど丸みがあり、赤果実の豊かな香りとしなやかさがある。良い香りの複雑味がありバランスが良い。控えめなトーストの香りとブラックベリーの味わい。

■レ・パーセル ボルドー 2010
黒系果実の香り。心地良いフルーティーな味わいに、ほのかな木のタッチ。若いうちに香ばしさを楽しめるワイン。
[PR]
by mesnilID | 2013-09-20 12:00 | ワイン