シャトー・ムートン・ロートシルトRC 1966

しばらくぶりの更新となってしまいましたが、
11月に入ってから仕事に関する様々な事が重なり・・
と早速言いわけですが、
こういったことは一度とまってしまうと次がなかなか動けず、
今年も残すところあと1週間を切った所でなんとか投稿することができました。

今年もあっという間の一年でしたが、皆様本当に有難うございました。
いつもご愛顧いただいているお客様、
たまにでもタルヤスを忘れずにいただいているお客様、
年に一度のボージョレーヌーヴォーを毎年楽しみにしていただいているお客様
(気が付けばヌーヴォーのシーズンも随分前に感じますが、
ヌーヴォーの配送業務や店頭でお渡しさせていただきながら
本当に嬉しく感じていました)、
今年も一年タルヤスに関わりのあったお客様、
縁をいただいたお客様本当に感謝しております。

あとフェイスブックや、こっそり始めたインスタにイイねを
押していただいた皆様、もちろんイイねはなくても
投稿をチェックいただいた皆様有難うございます♪


時代や市場が目まぐるしく変わる中で、
ショップごとに特徴も大きく変わり、
どういった手法が良い悪いというわけではありませんが、
どうしても当店のやり方では安値の方向を目指すことはできず、
というか出来ないため(自社輸入などはお値打ち感満載のアイテムもいくつかあります)
それ以外の部分でタルヤスを必要としていただける様に、
独自のセレクトやセンス、
そして真心を持ってご対応させていただいているつもりです。

気持としては全てのお客様のご要望にお応えしたい!と思いますが、
どうしてもその辺りはできること出来ないことがあり、
出来ないことも多いですが、
出来ることは一つづつキッチリさせていただきますので!
今年も残すところあと数日、
そして来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


そして久しぶりにワインの投稿です。

★シャトー・ムートン・ロートシルトRC 1966年

リコルク:1999年
昔話はなしにして、今年、とある会でムートンの66(タルヤス自社輸入)を楽しむ機会がありました。
状態は抜群!ソフトで程よく滑らかで、
これぞ絹の様な柔らかさともいうべき心地よさ。

この様な状態の古酒を飲むとよく感じること
それは(枯れる気がしない)ということです。

コルクについては1999年リコルクということもあり
状態は完璧で綺麗に抜栓でき、
テイステイングで美味しさも確認できてよかったのですが、
写真用のグラスには少し澱が混じってしまいました。。
**ですので写真のグラスは細かい澱が入っています。
☆本来は極めてクリアで魅力満載な色調です。

お約束コメントとしては、良質ワインのヴィンテージもののオリは美味しい!
実際この時も最後はオリの奪い合いになり?
ボトルには一滴も残りませんでした。なんと^^;

f0072767_20395174.jpeg
f0072767_20400502.jpeg

そんなこんなで、
来年も、1カ月後、半年後、1年後はもっと良いことができる様に、
私たちなりに頭を使いアンテナを張って取り組んでいきます。

なんか今年の〆の様なコメントになってしまいましたが、
あと数日間も投稿の予定はあります。
よろしければ暇つぶしにでも見ていただけたらと思います。

年末年始の休みは→【31日(日)~4日(木】)
==================
ヴィナテリーア・タルヤス
e-mail wine@taruyasu.com
URL http://www.taruyasu.com/
月~土 10:00-19:00
定休日:日曜、祝・祭日


[PR]
by mesnilID | 2017-12-27 11:21 | ワイン